« 東京絵葉書:お薦め本 | トップページ | MacLife: iPod生活は最高 »

2006/02/08

東京絵葉書:食糧ビル

9903013096すでに解体されてしまった食糧ビルです。
道路に面する1階にはアーチ窓が連続して、中庭側にもアーチの回廊が設けられた昭和初期の味わいのあるビルでした。
米穀取引所として建築されたビルは、日本橋の問屋街にほど近い隅田川の対岸にありました。
中庭を囲む2階部分が回廊になっていて、米の取引が行われたビルです。
戦前まで米穀は自由取引されていて、日々の相場がここで決められていたのです。

バブル当時、そのお洒落な雰囲気が着目され、ギャラリーやカフェがオープンして注目をあびたこともありました。最近でも加藤あいのコマーシャルの舞台になっていたビルなのです。

下町にあって、どこか華麗で上品な佇まいが美しいビル。
昭和初期の建築遺産として保存されていくべきだっただけに、安易な解体が残念です。

撮影:1999.3.13
場所:江東区佐賀町1丁目

|

« 東京絵葉書:お薦め本 | トップページ | MacLife: iPod生活は最高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/652289

この記事へのトラックバック一覧です: 東京絵葉書:食糧ビル:

« 東京絵葉書:お薦め本 | トップページ | MacLife: iPod生活は最高 »