« MacLife: iPod生活は最高 | トップページ | 東京絵葉書:お薦め本 »

2006/02/11

素晴らしき科学の世界:火星年代記


火星年代記 メモリアル・エディション

SF作家の巨匠ブラッドベリの名作「火星年代記」。
2005年末に、ハヤカワSFシリーズ復刻本とDVD3枚組で発売されました。

40年以上も前の1963年に日本語版が出版された「火星年代記」
多くのSF作品とは違って、科学フィクション(SF)と言うより火星を舞台とした哲学小説の趣があります。
小説は、26編のショートストーリーから構成されています。
1999年1月の火星ロケット打ち上げから、2026年10月の最終話まで、長短織り交ぜてオムニバス形式で物語りが進行します。

描かれる火星の物語は、少しクラシックで幻想的。
テーマは、人はなぜ生きるのか。異文化との相互理解。家族愛。文明批判など多様です。

復刻本は、63年発行当時の装丁です。
ページの周りが赤く着色され、ビニールカバーがかかっています。
真鍋博の幾何学的な独特の挿絵も当時のままで、クラシックな本文の活字が良い雰囲気です。

DVD化されたのは、20年ほど前のアメリカのテレビドラマ。
基本的には原作に忠実に展開するストーリーですが、エピソードが大幅に少なくなっています。
独立した物語が続く原作とは違い、ロック・ハドソン演じる隊長の物語に再構成されています。

日本で放送された当時も、その独特な雰囲気が圧倒的でしたが、今でも十分見るに耐える作品です。
大型ディスプレイでDVDの高解像度で見ると、セットや模型が悲しくなるほど安普請なのは残念ですが、脚本の出来も良くて、出演者の演技も確かです。
何より、原作の持つノスタルジックで幻想的な雰囲気が、火星の風景などに良く表現されています。

科学探査機が送り込まれ、火星の真の姿を知ってしまった今でも、この作品は、なお輝きを失なっていないのです。

限定発売のようですが現在のところ在庫があるようです。
細かなストーリーの紹介はしないのがマナーでしょうが、下のリンクから購入者のレビューを読むことができます。


火星年代記 メモリアル・エディション

火星年代記 メモリアル・エディション

販売元:紀伊國屋書店

発売日:2005/12/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« MacLife: iPod生活は最高 | トップページ | 東京絵葉書:お薦め本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/679039

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしき科学の世界:火星年代記:

« MacLife: iPod生活は最高 | トップページ | 東京絵葉書:お薦め本 »