« 素晴らしき科学の世界:火星年代記 | トップページ | 素晴らしき科学の世界:HAL伝説 »

2006/02/12

東京絵葉書:お薦め本


東京の戦前 昔恋しい散歩地図

古今の東京の比較がテーマの一冊です。
この本をお薦めする理由は、着眼点の鋭さ。
実は、現代の東京には江戸や明治は、ほぼ全くと言って良いほど残っていません。

木と紙の文化だから? いえ、それもありますが、明治時代は煉瓦の時代。
その理由は、大正末の関東大震災と太平洋戦争の大空襲です。

江戸から残るものといえば、ほぼ神社仏閣に限られる東京。
川や道路でさえ、多くの場所で変化しているのが東京です。

現在の東京は、関東大震災後の復興事業によって造られたと言って良いでしょう。
地震と火災で全滅した下町を中心に、区画整理や大規模な都市計画事業が行われ、東京から江戸が消えたのが昭和初期なのです。

この本では、それら復興事業がほぼ完成した昭和6年と現代を左右に対象しています。
そこに、昭和初期の名所やテーマに沿った見所をポイントしていて、散歩コースが設定されています。
散歩レポートもあって、待ち歩き初心者にはとても便利。

各地図ごとに、散歩テーマが設定されていて、昭和初期の時代背景を語るコラムも味わいがあります。

東京絵葉書お薦めの一冊です。
続編も発売されています。




東京の戦前 昔恋しい散歩地図


東京の戦前 昔恋しい散歩地図


販売元:草思社

Amazon.co.jpで詳細を確認する





東京の戦前 昔恋しい散歩地図〈2〉


東京の戦前 昔恋しい散歩地図〈2〉


著者:アイランズ

販売元:草思社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 素晴らしき科学の世界:火星年代記 | トップページ | 素晴らしき科学の世界:HAL伝説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/686103

この記事へのトラックバック一覧です: 東京絵葉書:お薦め本:

« 素晴らしき科学の世界:火星年代記 | トップページ | 素晴らしき科学の世界:HAL伝説 »