« 素晴らしき科学の世界:DVD版COSMOS 7 | トップページ | MacLife:iPodで録画したテレビ番組を楽しもう »

2006/03/03

素晴らしき科学の世界:DVD版COSMOS 8


Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

*********************************************************************
エピソード8    時間と空間の旅    Journeys in Space and Time
*********************************************************************

今回は、相対性理論そして恒星間飛行の話である。
今回の内容については、やや疑問な点もある。
高等数学で説明すべき物理理論を、分かりやすく解説することは博士にとっても難しかったのだろう。
しかし、一般的理解としては必要かつ十分な内容であることは間違いない。

海辺に寄せる波。
砂を手に取って博士は言う。
「私たちは旅人である」と。時間と空間の旅人である。
手のひらに一握りの砂の数は、肉眼で見える星の数より多い。

しかし、宇宙の星の数は、地球上の砂粒の総数より多いのである。

夜空の星座は長い時間に変化していく。
コンピューターが描き出す星座のダイナミックな変化は劇的である。
今見ることの出来る星座は、長い時間に変化する一瞬の姿にすぎない。

星との距離は、想像を絶して遠い。
ダイナミックに変化していく星座、そして星。
広大な宇宙を高速で移動する。回転する星達。

今見ている星の光は、何年も前のものである。
あまりに広い宇宙空間。
光速でも、非常に長い時間を要する長大な距離。
容易には理解できない、あまりにも広い空間そして悠久の時間。

光速の絶対性の提起をする博士。
広大な宇宙の話が、イタリアの片田舎へと変わる。

アインシュタインの相対性理論。
時間と空間の理論である。
イタリアの緑深い田園を自転車で走る博士。

アインシュタインの物語が始まる。
ある少年の光の速度への関心から、すべてが始まったことが。

光速で走る自転車に起きる不思議な現象。
実際に自転車で走る博士。
あらゆる物体は光の速度を超えることはできない。
相対性理論の核心である。

なぜ、音速は超えられるのに、光速は超えられないのか。
それは、基本的な自然の法則であると結論される。
そうでないと全てが矛盾するからだと説明する博士。

ベスパに乗った少年。イタリアの古い街の風景。広場に集う人々。
小さな街を光速で走るバイクで一周してくると、残った弟は老人になっているのである。
(もし、浦島太郎の物語を博士が知っていれば、きっと取り上げていたことだろう。)
歪む風景と変化する色調、光のドップラー効果。
時間と空間は相対的なのである。

相対性理論が、遥か彼方にある恒星間飛行の問題を解決する可能性を示唆する博士。
空を飛ぶための機械を設計したことが、ダビンチの有名な模型を前に語られる。
20世紀はじめの月旅行の夢。
博士が広げるのは、恒星間探検のための宇宙船の設計図である。
核燃料により準光速で飛行する宇宙船。
数世代にわたる飛行で到着する偉大な冒険の夢物語である。
宇宙船が、宇宙の中心を探検し地球に戻ると、地球は消滅している。
それは、空想ではなく相対性理論に基づく科学的事実である。

過去への旅。
過去への旅は歴史を変えるのか。
別の歴史を持つ空間があるのか。
歴史は人のみが造る単純なものではないと博士は語る。
ある歴史上の人物がいなくても、歴史の基本的な流れは変わらないと博士は結論する。
物事の相互関係は複雑なのである。

クラシックなタイムマシンに乗る博士。
あえて歴史に「もし」を問いかける博士。
科学が順調に発展していたならば、歴史は何十世紀も早く進んでいたと博士は語る。
もう一つの世界では、すでに人類は恒星間旅行に成功している。
宇宙船に描かれたギリシャ文字が印象的である。

広大な宇宙空間。
星が生まれ、変化していく美しい映像。
宇宙の誕生と進化も、すべては偶然の結果だとナレーションは語る。
地球の誕生も、人類の誕生も、進化も。

太陽系の映像。
他の恒星の惑星系。
太陽が二つある世界。幻想的な姿をした未知の惑星。
そこに存在するかもしれない生命体。

未来の人類の恒星探索の夢が語られる。
幻想的な未知の惑星に、突然博士が登場する。
虹のかかる夜空を背景に、時間と空間の関係が再び語られ、
宇宙そして生命の誕生と死の物語が語られる。
すべては偶然の結果である。
無数の星の一つ、地球でたった1回生まれた生命が、今の地球の生物であることが。

偶然に誕生した生命。
宇宙を背景に進化を続ける生物。
恐竜の誕生と滅亡。ほ乳類の進化。人類の誕生。
ついに他の恒星に旅立つまでに進化した人類。

今この時存在している人類と文明の偶然。
今我々が行うことが、未来へ与える影響を語る博士。
生物と文明を自ら破壊する力を持ってしまった現在。
その文明の将来に警鐘を鳴らし、一方でその輝かしい可能性を語る博士。
光の散る夜の浜辺を去っていく博士の姿が語る意味は重い。

アップデートでは、コンピューターで再現された光速移動の映像が紹介される。
歪む空間が印象的である。後に発売された「コンタクト」の紹介もある。
この小説は、相対性理論を根拠として書かれたことが説明されている。
未来の時間旅行の夢、セーガン博士の関心は留まることを知らない。


Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

DVD
Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

発売日:2002/10/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 素晴らしき科学の世界:DVD版COSMOS 7 | トップページ | MacLife:iPodで録画したテレビ番組を楽しもう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/756961

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしき科学の世界:DVD版COSMOS 8:

« 素晴らしき科学の世界:DVD版COSMOS 7 | トップページ | MacLife:iPodで録画したテレビ番組を楽しもう »