« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/28

日本が危ない:靖国神社問題の本質 1

靖国神社公式参拝。
小泉首相の繰り返しの参拝で注目を集めていますが、歴史的にも根が深く、国民の意見も様々な重要な課題です。
靖国神社とは何なのか。その問題の本質は、単にA級戦犯が合祀されているかどうかに留まらないものです。
マスコミを含む多くの日本人が忘れてしまった靖国神社と国家神道を論じてみました。


靖国神社問題が危ない

小泉首相が参拝する毎にマスコミで報道される靖国問題。
その議論は一向に深まることなく、参拝がどのような日に行われたか、公式参拝か否か、中国等からの批判があったことへの対応などに終始している。
特に最近では戦死者への慰霊への批判と論点がすり替えられ単純化されたことで、その意味するところが正しく理解されないことさえ危惧される。
靖国神社参拝は、思想、信教、宗教の自由に関する問題であり、関連する訴訟事件や判決も多い重要な問題である。
中国の靖国神社参拝への批判を誤って理解し、公式参拝を感情で支持することは、根源的に保障されている国民の権利を自ら放棄することにすらなりかねない。
国神社問題を通じて、戦後日本が守り育んできた思想信条の自由の問題を考えてみたい。

首相の靖国神社参拝が意味すること

小泉首相が就任にあたって公約していたのが、終戦記念日の靖国神社公式参拝である。中曽根首相を最後に長く行われていなかった公式参拝を公約した真の理由は必ずしも明らかではない。
その後、中国からの批判に応えるかたちで明らかになった理由は、純粋に戦死者への慰霊からとのことである。その慰霊の方法が、なぜ靖国神社への参拝なのか。その理由を首相は語らない。

確かに国の代表者が、過去に国のために殉死した国民を慰霊することは、決して特殊なことではない。日本と同様に信教の自由を認めている欧米各国において、国立の慰霊施設があることは、むしろ一般的である。
日本には国立の慰霊施設が未だない。厳密に言えば靖国神社にほど近い千鳥が淵に、そのために造られた施設が今もある。しかし、正式に国立慰霊施設として位置づけられたことも、首相以下の閣僚が公式に慰霊の為に訪れることもない。
今回の問題にあたって設置が議論されている新たな国立慰霊施設についても、厳然とした根強い反対により調査費の計上さえ行えない状況にある。

戦前の国家神道体制と靖国神社の特殊な位置付けがその理由である。
少なくとも靖国神社に象徴される国家神道体制の中に生まれ育ち死んでいった多くの国民にとって、靖国神社以外での慰霊は意味がないのである。
小泉首相が事実を知っているかどうかは知るべくもないが、靖国神社を参拝することによる戦死者の慰霊は、少なくとも戦前においては、日本古来の宗教観に基づく死者に対する慰霊の祭祀とは全く異なる意味を持っていた。
戦前の国家神道体制において、靖国神社への参拝は、天皇以下国の指導者達の極めて重要な国家祭祀にほかならなかった。
国の為に国民に死を求め、外国への武力進出を肯定した国家神道体制。その復活と回帰への危惧が内外に強く、首相に公式参拝を躊躇わせてきたのである。

戦後60年が過ぎ、戦死者を身内に持つ国民が少なくなり、多くの国民にとって単なる歴史上の出来事に過ぎなくなった今、首相の参拝に対する国内の批判は弱い。
多くの国民は、その意味するところを十分に理解できていないに違いない。
そして、すでに戦後生まれが実質的なトップとなっているマスコミにおいても、問題の背景や本質を理解できる記者はいないようである。中国に批判されていることや、A級戦犯が合祀されているかどうかが、最大且つ唯一の問題ではないことを理解することがぜひ必要である。

中国等からの批判

首相の公式参拝がある度に、中国政府が厳重な抗議をしていることは承知のとおりである。
その内容は中国大使館ホームページにおいても公表されているので、ぜひ一度ご確認いただきたいが、マスコミによる報道はその趣旨を見誤っているように思われる。
確かに靖国神社にA級戦犯が合祀されていることは重要なポイントであるし、軍国主義の復活への懸念も重要であるが、中国政府の抗議の背景にある危惧は、もっと深いところにあることは明らかである。

一種の祭政一致国家であった戦前の日本において、天皇は神であり、神社は国家の統治機構の一部であった。国内はもとより、植民地や占領地においても神社が創建され住民に信仰が強制された事実がある。国家神道体制において神社信仰は天皇崇拝と不可分であり、地域に定着していた他の宗教との併存は、その原理から言っても不可能である。

第2次世界大戦の期間を通じて、長短に差はあるが、一人ひとりの信仰や内心の自由にまで立ち入って、不本意で理不尽な行為を強制したのが、日本の侵略と支配にほかならない。
その記憶を明確に保存し継承してきたのが、被占領地であった中国であり朝鮮の人々なのである。
自らの体験に照らし合わせて、または伝承されている記憶に照らして、特に軍が管理してきた靖国神社を礼拝する意味を理解するとき、首相の公式参拝に危険なものを感じるのは、しごく当然なことに思われる。

宗教の自由そして思想信条の自由

「靖国神社への参拝は戦死者への慰霊である。」との小泉首相一流の単純化は、一見すると解りやすい。しかし、首相の公式参拝を認めたときの国民への影響は、想定以上に大きなものとなる可能性が高い。

最も影響が大きく且つ深刻だと思われるのは、靖国神社参拝が宗教的行為ではないとされることで生じる、信教の自由への深刻な影響である。
宗教(信仰)の自由は内心の自由に留まらないのは定説である。靖国神社を定まった形式で参拝することは、理由の如何を問わず宗教行為以外の何ものでもない。それを宗教行為ではないとする論理構成を認めることは、信仰の自由を一気に形骸化してしまうだろう。

国旗国歌への敬意の示し方を巡り、公立学校の教員が処分される事件が起きていることは周知のとおりである。国旗国歌が法制化された際、それが強制されることはないと説明されたことは記憶に新しい。しかし、現実には事実上の強制が進行しつつあることは重要である。
同様に靖国神社での「慰霊」に関して、教員ばかりか児童・生徒に対して処分を伴う何らかの行為の強制が行われることは、杞憂に過ぎないと断言することはできない。

政教分離を定める憲法の下で、学校で宗教行事を行うことは明確に違法である。しかし、宗教行事ではない慰霊行為が認められるなら、学校行事として慰霊行為が行われる可能性は極めて高い。
愛国心教育に熱心な自民党政権においては、その可能性は現実のものである。
学校行事の形をとって、国民の思想や信条の自由が制約される恐れがあることは、もっと認識されなければならない重要な課題である。

この危惧は仮定の話ではない。旧憲法下においても信教の自由は認められていたが、その国家神道的行事を「宗教行事ではない」と強弁することで、キリスト教系や仏教系の各学校までに、その実施が強制されたのは厳然たる歴史的事実なのである。

公式参拝の制度化が、どのような形で我々の生活に影響する可能性があるかを、見極める幅広い視点こそが重要なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

東京絵葉書:桜の季節

Img_7673東京の桜が咲き始めました。
いつまでも寒かった今年の冬、梅がまだ咲いていても、季節は急ぎ足で春です。
暖かで風もなかった今日、新宿御苑に出かけてみました。
枝先がピンクに色づいている樹が多いなか、何本かは既に満開で、大勢の人がひと足早く桜の花と記念撮影。
少し早く満開になるしだれ桜、様々な花が咲いていて、苑内はすでに春なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

MacLife:HandBrakeLiteの薦め

Apple PowerBook G4 (1.67, 17, 512, 128V, 120G, SuperDrive DL, Gigabit, AMEx, BT, 56K, DVI) [M9970J/A]

DVDから一発でiPod用動画を作成できるマック用フリーウェア「HandBrake」使っていますか?
ホームページも英語、ソフト自体も英語とやや取っ付きにくい印象はありますが、iPodが何倍にも活躍するマックユーザーなら必携のソフトです。
今回ご紹介は、そのHandBrakeのiPod用簡易版とも言うべき「HandBrakeLite」です。
機能はほとんど同じですが、操作は究極まで簡略化されていて、だれでも間違いなく使いこなせます。
DVDをパソコンに入れてから「HandBrakeLite」を起動し、あとは変換したい番組をプルダウンメニューから選んでスタート(Rip)ボタンを押すだけです。

画面サイズが320*240に固定されたことで「HandBrake」でやや解りにくい画面設定は完全になくなっています。
しかも、右下をドラッグすれば「HandBrake」とほとんど同じ項目を設定することもできます。
細かな操作方法などは実際試してみるほうが解りやすいと思いますが、オプションで設定できる主な項目は次のとおりです。
・複数の番組を一度に変換する機能
・ビットレートなどを変更する機能
・字幕の有無を選択する機能
・音声メニューを選択する機能

面倒なことは考えずバンバン変換する方には「HandBrakeLite」。
後々までの管理や保存版を作成するときなどは「HandBrake」。
うまく使いわけると一層便利です。

Apple PowerBook G4 (1.67, 17, 512, 128V, 120G, SuperDrive DL, Gigabit, AMEx, BT, 56K, DVI) [M9970J/A] Apple PowerBook G4 (1.67, 17, 512, 128V, 120G, SuperDrive DL, Gigabit, AMEx, BT, 56K, DVI) [M9970J/A]

販売元:アップルコンピュータ
発売日:2005/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

素晴らしき科学の世界:すばらしい新世界

すばらしい新世界

このブログのタイトルは、この本からヒントを得たものです。
何とも陰鬱な内容の本なのです。
未来社会を描くSF本は数多くあります。有名なところでは「1984年」や「華氏451」など。
いずれも個人や思想が抑圧された未来社会を描くことで、現在(本が書かれた当時)の危惧すべき状況や環境に警鐘を鳴らす重要な役割を担ってきました。

物語は比較的単純で、キリスト教に替わって「フォード教」(あの自動車で有名なフォードが教祖です。)が支配する未来社会。
子供は工場で大量生産され、生まれた(生産された)ときから階級が決定されています。すべての人は、生まれた階級で幸せに暮らせるよう、睡眠学習により徹底的に条件づけをされているのです。
ほとんどの人は単純労働に従事していて、人々の幸せは一日の終わりに支給される薬品「ソーマ」と都市郊外でのレクレーションそしてフリーセックスによって十分満たされています。
そこに昔ながらの方法で「生まれた」原始人が連れてこられることで物語が進行していくのです。

この「すばらしい新世界」は、比較的マイナーな著書と言わざるを得ないでしょう。
理由の一つは、肝心の未来社会がいかにも古くさいことにあります。
人はビーカーの中で大量栽培されて誕生するのですが、その工場には冷房すらありません。そして、主なコミュニケーション手段は訪問するか、電話。移動手段は支配階級は個人用ヘリコプターですが、一般階級は混雑した列車。
どの家庭にもパソコンとインターネットがある現在、未来社会のテクノロジー環境の古めかしさは致命的とも言えます。
著者ハックスリーの作家としての未熟さゆえの、描写の甘さも目につきます。
存在しない未来社会だからこそ、装置や風景、テクノロジーなど細部の詳細な描写は不可欠ですが、ほとんどまったくと良いほど描写されていません。都市がどんな構造をしているのか、どの位広いのか、部屋の様子、衣服、何気ない日常風景などの描写が決定的に不足しているため、物語が進行する舞台を具体的にイメージすることは、ほぼ不可能です。

更には、著者が読者に問うているテーマが現実的なものではなく「人にとって幸せとは何なのか」「人にとって宗教は必要か」「どう生きるべきか」など、高尚で哲学的なものであることが、余計に負担になります。
しかも、物語のクライマックスとも言うべき原始人と支配者との対話において、未来小説の定石とも言うべき「憎むべき未来社会に対する反逆者の勝利」が否定されてしまいます。
すなわち、生まれる前から階級が決まっていて、与えられた仕事と個人の価値観が一致するよう教育され、テクノロジーの進歩により病気や老いや貧困などとは無縁の社会が肯定されてしまうのです。
議論に破れた原始人は一人孤独な生活を求めて隠遁したうえに、更なる悲劇が。
これでは、人気が出ないのもやむを得ないでしょう。

特に、国民的無宗教社会で「一億総中流」の画一的価値観を共有してきた日本人にとって、テーマ自体が関心がないものであった感は否定できません。
しかし、日本社会の平等幻想が崩れ格差が拡大している今。
社会システムが崩壊しつつあり、将来が不安な今。
若者を中心に、働くことや人生の目標、幸福の定義が混沌としてしまった今。
この小説の問いかけの重要さが再認識されるときだと感じられるのです。

すばらしい新世界 すばらしい新世界

著者:Aldous Huxley,ハックスリー
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/18

BraveLife:本田美奈子.のメッセージ

LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(初回限定盤)(DVD付)

2005年11月6日、歌手・本田美奈子.が白血病で亡くなった。
38歳。その若すぎる死は、あまりに悲しく衝撃的であった。

公式ホームページには、病状が一時好転した7月の本人の音声メッセージが今も公開されている。彼女が亡くなった今、そのメッセージを改めて聞くのはあまりに辛い。
同じくホームページに掲載されている彼女が書いたメッセージをご紹介したい。



2005/5/11 応援してくださっている皆様へ

早いもので、入院してからもうすぐ4ヶ月になろうとしていま
す。皆様に御心配、そして、御迷惑をおかけして申し訳あ
りません。
まさかこんな事になるなんて・・・
自分自身未だに夢を見ている様で信じられません。
でも、これは現実!!現実を受け入れて、病気と戦わなくて
はいけない!と思っていても涙が止まらないのです。
”泣きたい時には泣きましょう”
私の歌『ジュピター』の詞のとおり、泣きたいときは我慢しな
いで泣いています。
そんな私を、いつも優しい笑顔で、病気、そして、心まで治
して下さる、病院の先生方、ナースの方々がいます。
今は全てをお任せして、移植をする事になりました。
怖くないと言ったら”ウソ”になりますが、デビューして20
年!!色々なチャレンジをしてきて、全力で頑張ってチャレ
ンジした後には、新しい自分や輝いている自分が待ってい
てくれました。
そう考えれば、移植もチャレンジすれば、きっと、輝く健康
な自分が待っていてくれる。そう信じています。
1日も早く治して元気な姿でステージにたてる様、頑張り
ます。
皆様からの暖かい心の込もったメッセージ、沢山ありがとう
ございます。私にとって、何よりも支えです。
きっと、きっと、元気な姿で皆さんのもとへ帰ります。
きっと・・・きっと・・・
待っていてくださいね。

いっぱいの愛をありがとうございます。
心を込めて・・・

本田美奈子.





AVE MARIA

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/17

MacLife:iPodで録画したテレビ番組を楽しもう

  Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A]
第5世代iPodは動画対応です。
画面が名刺サイズと極小ですが、カラーで高解像度の画面は鮮明そのもの。
今回は、前回ご紹介した市販のDVDを取り込む方法の応用で、テレビ番組をiPodで見る方法です。
要するにDVDレコーダーで録画した番組を、前回と同様の方法で取り込めますよ、と言うだけなのですが。

手順は、
1 テレビ番組をHDD付DVDレコーダーで録画する。
2 DVDーRWかRにビデオモードで書き込む。
3 MacでHandBrakeを使用して、iPod用MP4ファイルに変換する。
4 iTunesでiPodに転送する。
それだけです。

これでは期待してご覧いただいた方に失礼と言うもの。
いくつかコツとポイントをご紹介します。

長時間モードで録画しよう。
小さなiPodの画面に高画質録画は不要です。
長時間モードの録画でも、変換後の画像が十分奇麗。
DVDへの書き込みも、MP4への変換もずっと早く終ります。

ファイル名を付け替えよう。
変換時でも、変換後でもファイル名は自由に変更可能です。
iPodメニューは日本語も表示できるので、分かりやすい名前に変更しておけば何かと便利。
例えば「アンフェア1」「アンフェア2」などとしておけば、名前順に並びます。

情報番組を持ち歩こう。
最近流行のグルメ番組や情報番組をiPodに入れておけば何かと便利。
場所や電話番号を確認したり、ガイドブック代わりに使えます。
変換済ファイルを内容や場所別にフォルダに入れてMacで管理しておけば、必要な番組を自由に持ち歩けます。
例えば旅番組などを録画して場所別に整理しておけば、旅行する際にiPodに転送して持っていくことが簡単にできます。

番組選びは慎重に。
iPodに取り込んだ番組は、電車の中や一人御飯の時見るのでは?
従って、番組選びはよく考えましょう。
いくらお気に入りでもお笑い系番組はどうかなと。
小さなiPodを見つめて爆笑する大人はかなり怪しいです。
ここはやはりニュース番組やドラマが無難かと。

見終わった番組はMacで保管。
iPodの容量は動画を入れるとやや窮屈。
保存しておきたい番組は、Macで保管しましょう。
設定をすれば、iTunesでファイルは管理できます。
QuickTimeで再生可能なので、必要な時だけiPodに転送するほうが便利です。

Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A] Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A]

販売元:アップルコンピュータ
発売日:2005/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/03

素晴らしき科学の世界:DVD版COSMOS 8


Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

*********************************************************************
エピソード8    時間と空間の旅    Journeys in Space and Time
*********************************************************************

今回は、相対性理論そして恒星間飛行の話である。
今回の内容については、やや疑問な点もある。
高等数学で説明すべき物理理論を、分かりやすく解説することは博士にとっても難しかったのだろう。
しかし、一般的理解としては必要かつ十分な内容であることは間違いない。

海辺に寄せる波。
砂を手に取って博士は言う。
「私たちは旅人である」と。時間と空間の旅人である。
手のひらに一握りの砂の数は、肉眼で見える星の数より多い。

しかし、宇宙の星の数は、地球上の砂粒の総数より多いのである。

夜空の星座は長い時間に変化していく。
コンピューターが描き出す星座のダイナミックな変化は劇的である。
今見ることの出来る星座は、長い時間に変化する一瞬の姿にすぎない。

星との距離は、想像を絶して遠い。
ダイナミックに変化していく星座、そして星。
広大な宇宙を高速で移動する。回転する星達。

今見ている星の光は、何年も前のものである。
あまりに広い宇宙空間。
光速でも、非常に長い時間を要する長大な距離。
容易には理解できない、あまりにも広い空間そして悠久の時間。

光速の絶対性の提起をする博士。
広大な宇宙の話が、イタリアの片田舎へと変わる。

アインシュタインの相対性理論。
時間と空間の理論である。
イタリアの緑深い田園を自転車で走る博士。

アインシュタインの物語が始まる。
ある少年の光の速度への関心から、すべてが始まったことが。

光速で走る自転車に起きる不思議な現象。
実際に自転車で走る博士。
あらゆる物体は光の速度を超えることはできない。
相対性理論の核心である。

なぜ、音速は超えられるのに、光速は超えられないのか。
それは、基本的な自然の法則であると結論される。
そうでないと全てが矛盾するからだと説明する博士。

ベスパに乗った少年。イタリアの古い街の風景。広場に集う人々。
小さな街を光速で走るバイクで一周してくると、残った弟は老人になっているのである。
(もし、浦島太郎の物語を博士が知っていれば、きっと取り上げていたことだろう。)
歪む風景と変化する色調、光のドップラー効果。
時間と空間は相対的なのである。

相対性理論が、遥か彼方にある恒星間飛行の問題を解決する可能性を示唆する博士。
空を飛ぶための機械を設計したことが、ダビンチの有名な模型を前に語られる。
20世紀はじめの月旅行の夢。
博士が広げるのは、恒星間探検のための宇宙船の設計図である。
核燃料により準光速で飛行する宇宙船。
数世代にわたる飛行で到着する偉大な冒険の夢物語である。
宇宙船が、宇宙の中心を探検し地球に戻ると、地球は消滅している。
それは、空想ではなく相対性理論に基づく科学的事実である。

過去への旅。
過去への旅は歴史を変えるのか。
別の歴史を持つ空間があるのか。
歴史は人のみが造る単純なものではないと博士は語る。
ある歴史上の人物がいなくても、歴史の基本的な流れは変わらないと博士は結論する。
物事の相互関係は複雑なのである。

クラシックなタイムマシンに乗る博士。
あえて歴史に「もし」を問いかける博士。
科学が順調に発展していたならば、歴史は何十世紀も早く進んでいたと博士は語る。
もう一つの世界では、すでに人類は恒星間旅行に成功している。
宇宙船に描かれたギリシャ文字が印象的である。

広大な宇宙空間。
星が生まれ、変化していく美しい映像。
宇宙の誕生と進化も、すべては偶然の結果だとナレーションは語る。
地球の誕生も、人類の誕生も、進化も。

太陽系の映像。
他の恒星の惑星系。
太陽が二つある世界。幻想的な姿をした未知の惑星。
そこに存在するかもしれない生命体。

未来の人類の恒星探索の夢が語られる。
幻想的な未知の惑星に、突然博士が登場する。
虹のかかる夜空を背景に、時間と空間の関係が再び語られ、
宇宙そして生命の誕生と死の物語が語られる。
すべては偶然の結果である。
無数の星の一つ、地球でたった1回生まれた生命が、今の地球の生物であることが。

偶然に誕生した生命。
宇宙を背景に進化を続ける生物。
恐竜の誕生と滅亡。ほ乳類の進化。人類の誕生。
ついに他の恒星に旅立つまでに進化した人類。

今この時存在している人類と文明の偶然。
今我々が行うことが、未来へ与える影響を語る博士。
生物と文明を自ら破壊する力を持ってしまった現在。
その文明の将来に警鐘を鳴らし、一方でその輝かしい可能性を語る博士。
光の散る夜の浜辺を去っていく博士の姿が語る意味は重い。

アップデートでは、コンピューターで再現された光速移動の映像が紹介される。
歪む空間が印象的である。後に発売された「コンタクト」の紹介もある。
この小説は、相対性理論を根拠として書かれたことが説明されている。
未来の時間旅行の夢、セーガン博士の関心は留まることを知らない。


Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

DVD
Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

発売日:2002/10/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

素晴らしき科学の世界:DVD版COSMOS 7


Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

********************************************************************
エピソード7 夜空の背骨  TheBackbone Of Night 
********************************************************************

第7話は、人類の宇宙への知識の深まりの物語である。

この話には、子供達が登場する。博士の宇宙の話を熱心に聞き、
興味に瞳を輝かせている。
この回は、放送当時最も興味を惹かれたことを思い出す。
もし、小学生か中学生の頃、こんな授業を受ける機会があったら、
別の人生を歩んでいたと思う。
感受性が高く、あらゆる可能性がある子供の頃、
どんな体験をし、何に興味を持つかで、人生は変わるに違いない。

ニューヨーク・ブルックリン。セーガン博士が生まれ育った街。
ノスタルジックなジャズのサウンド。
映画のシーンのような懐かしく古びたニューヨークの街並。
高架鉄道、ポパイ刑事が犯人を追跡をしたあの街角から、物語は始まる。

懐かしい街を歩く博士。
子供の頃の想い出を語る。
その小さな街が世界の全てであったあの頃。
初めて星に興味を持ったときのこと。
図書館で、星と太陽のことを学んだときの驚き。

古めかしいダイナーのカウンターでミルクを飲みながら博士は、当時の驚きを語る。
太陽の大きさ、惑星のこと、沢山の星のこと。
そして、宇宙人のこと。

母校のハイスクールで、セーガン博士が子供達に模擬授業をしている。
つぎつぎに手渡される宇宙探査機が撮影した惑星などの写真。
どの子供も熱心に写真に見入っている。
セーガン博士の興味深く、分かりやすい惑星や宇宙の話。
丁寧に子供の質問に答えていく博士。
なぜ星は丸いのか。遠くの惑星を発見する方法。
地球の全てのものは銀河の一部だと語る博士。
子供達の瞳の輝きが一際印象的である。

夜のニューヨークの埠頭を歩く博士。
夜釣りを楽しむ市民。博士は焼栗を買う。
博士は語る。
星の謎を考えるのは自然なことだと。
太古から好奇心に満ちた人々が、様々に星のことを考えたはずだと。
暗闇に燃える火、古代人の思索の声。
星は大空の焚き火だ。なぜ天の人は落ちてこないのと。夜空の狩人の不思議。
天の川を「夜の背骨」と考えた民族もいた。
そのあまりに大きく難しい謎が「神」を生んだと博士は言う。
神すなわち宗教と天災が結びつけられる。
解決できない謎が神話を生んだのである。

夜明けの美しい風景。ギリシャ、大理石の神殿の廃墟。

ギリシャ、エーゲ海を漁船でゆく博士。
ギリシャで神話は科学に進化した。
宇宙の秩序(コスモス)が研究されたのである。
そこでは、宇宙を科学的に知ることが実践されていた。
宇宙は秩序(コスモス)であり混沌(カオス)ではないとの考えは、
神秘主義や神と対立することでもあった。

科学は当時の辺境の地、イオニアで生まれた。
権威が支配していない地域でこそ、新鮮で自由な発想が生まれるのである。
権威や常識に対する疑問が重要だと語る博士。
自然の原理や法則を知ることで、神によらずに自然を理解できるとの考え方。
合理主義が社会と発展させたのである。
人と文化が交流するイオニア、実践的な技術が尊重される地で科学は発達した。

荒涼たる丘に築かれた古代の城塞。
ランプを片手に歩く博士。
優れた古代の土木技術が紹介される。
現代技術に引き継がれた優れた技術の数々。
そんな技術者達が、科学を発達させていったのである。

生物学そして進化論も発見されている。
それが再発見されるのは2400年も後のことである。
空気の発見。
今も使われている台所用品「水どろぼう」を使った分かりやすい実験。
オリーブ畑での単純な実験の風景は、発見は実験室でされるのではないとの、
博士の意図的なメッセージなのだろう。
優れた科学者であったデモクラテスの話。
宇宙は何度も生まれ死滅するとの仮説。
宇宙と人間社会の相似など、興味深い科学的仮説の数々。

陽気なラテン系の人々の生活。
歌い踊る陽気な街の広場。
カフェで博士は語り続ける、デモクラテスの観察のことを。
科学的な日常生活の観察から、さまざまな発見があったことを。
神や悪霊を否定し、事実を観察した彼の姿勢。
原子の仮説、物質の秩序。

その時代にも慣習や常識、そして宗教が重視され、
自由な意見は時として罰せられていたことが指摘される。
科学に対する神秘主義の勝利である。

西洋科学の始祖のように思われがちなピタゴラスそしてプラトンが、
意外にも神秘主義者として登場する。
合理的な観察結果ではなく、何かしらの神の存在を感じさせる神秘によって
物事を説明する神秘主義者としてである。

彼が暮らしたと言われる洞窟で博士は語る。
ピタゴラスは地球は丸いと推測し、数学的法則を発見した。
そして宇宙を秩序あるものとして考えたと。
しかし、彼らは数学的思索によって真理が発見できると考え、
観察や実験を軽視した点が科学者ではなく、神秘主義者であったと。

彼らの数学的思索の結果としての、正多面体の神秘。
何の根拠もなく、正十二面体を宇宙と結びつけた態度。
自らの理論の破綻を恐れ、事実を秘匿したピタゴラス派。
そのような態度が、理論をインチキな宗教に変質させたのだと博士は論じる。
ピタゴラスの弟子のプラトン。観察と実験そして実践応用的な科学の軽視が、
一旦は芽生えた科学の火を消してしまったと博士は言う。

現実や観察を軽視し、理論を尊重するピタゴラス派。
奴隷制社会における知識と労働の分離。
体と分離した心が尊重される社会。
分離の思想が、その後2000年にわたって西洋の考え方を支配した。
ピタゴラス派が勝利し、科学は失われたと博士は指摘する。

険しい山肌を降りながら博士は語り続ける。
ギリシャでの研究の功罪。科学の衰退の事実。
特権階級による知識の独占、理論と一致しない事実の隠蔽など。

科学の再発見。
ルネッサンス時代に至って再発見されたイオニアの科学。
古代の科学がルネサンスに花咲くことになる。
地動説もその一つである。

17世紀。恒星までの距離を図るホイヘンスの実験は素朴である。
金属板に開けられた穴の明るさで距離を推測する。
それも、また科学的実験であると博士は語る。

場面は、再びハイスクールの授業風景である。
面白い模型を使って、遠くの恒星の惑星を発見する方法を説明する博士。
子供達が興味深そうに見つめている。
博士の説明は簡潔で明瞭。
現代の天文学の最先端の研究の一端が実に分かりやすく説明されていく。
数十年のうちに解明されるであろう、宇宙の神秘を語る博士。
巨大な銀河系の話。鮮明なイラストで銀河系での太陽系の場所が示される。
銀河系の片隅にある太陽系。
宇宙の発見の歴史。宇宙の真実の発見。
あまりに巨大な銀河系とその構造。他にも無数にある銀河。
1000億もの恒星。生命体の可能性は無限であることなど。
博士の話は尽きることがない。
話に引き込まれ、真剣に聞き入る子供達。

美しい大宇宙の映像を背景にナレーションが続く。
人類誕生のときからの疑問を解くため、恒星への旅が始まるのだと。
場面は美しい夕日の沈む海辺。
夕日に向かって帆をあげ遠ざかっていく船のシルエットが美しい。

 


Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

DVD
Cosmos Collector's Edition (7pc) (Coll Box)

発売日:2002/10/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »