« 東京絵葉書:晴海通りの地下道 | トップページ | 東京絵葉書:交詢社ビル »

2006/04/25

東京絵葉書:銀座松屋

19980705日曜日、歩行者天国の銀座。
松屋はインターナショナルスタイルの大建築です。横長の連窓スタイルが印象的でしたが、その後大規模改修され、今流行のガラス張りの外観に変わっています。
常に流行の先端の様式に改修されるのが、日本のデパートなど商業建築の宿命なのでしょう。
イギリスの老舗デパートがビクトリア朝風のクラシックな外観を頑に守り、その歴史と伝統を誇りにしているのとは対象的です。
司馬遼太郎風に言えば「文化の違いと言うしかない。」のです。
ちなみに、左端の住友銀行は、今は日本初のアップルストアに変わっています。

撮影:1998.7.5
場所:中央区銀座3丁目

|

« 東京絵葉書:晴海通りの地下道 | トップページ | 東京絵葉書:交詢社ビル »

コメント

お問い合わせありがとうございます。
掲載している写真は全てオリジナル撮影ですので、HPから複製する限りは自由にご利用ください。(オリジナル解像度の写真は都合により現在提供できない状態です。)
なお、出版物に使用するにあたっては個人情報保護・著作権保護のための加工をお願いします。
今回は、同様のご希望がある方への回答も兼ねてコメントにて回答させていただきました。

P.S.
マクドナルド1号店が開店したのは、確か並びの三越銀座店だったように記憶しています。

投稿: エディター | 2011/12/31 10:14

さいたま市の影山と申します。貴ブログ「東京絵葉書銀座松屋」の写真ですが、昔の松屋の写真が懐かしく思いました。ぜひ、私の書いている本(自費出版で1980年代~90年代のデザインについて書いてます)に使わせていただきたくお願いできないでしょうか?
全面に青いテントが並び、今の白い松屋との違いがリアルにわかります。うる覚えですが、たしか、このテントの下にマクドナルドの1号店が進出したのですよね。

投稿: 影山和則 | 2011/12/31 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/1477776

この記事へのトラックバック一覧です: 東京絵葉書:銀座松屋:

« 東京絵葉書:晴海通りの地下道 | トップページ | 東京絵葉書:交詢社ビル »