« 105円の本達:司馬遼太郎「アメリカ素描」 | トップページ | 105円の本達:司馬遼太郎「この国のかたち」 »

2006/05/15

BraveDVD:「ブレードランナー」

ブレードランナー(サントラ)
(リンクはサントラCDのものです。)
もはや名作と言うべき一作である。
リドリー・スコット監督が創造した「レトロ・フューチャー」の世界は数多くの追随者を生み、それでいて今なお新しい。この作品がなければ、その後のSF映画ブームもなく、また人々が描く未来社会の風景もまったく違ったものとなっていたに違いない。
インターネットを含め数限りないレビューや評論がなされている、この作品に追加すべきコメントは見当たらない。

ブレードランナー(サントラ) ブレードランナー(サントラ)

アーティスト:バンゲリス
販売元:イーストウエスト・ジャパン
発売日:1994/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 105円の本達:司馬遼太郎「アメリカ素描」 | トップページ | 105円の本達:司馬遼太郎「この国のかたち」 »

コメント

トラックバックありがとうございました。
名作中の名作ですね。いろんな映画や漫画に影響を与えました。ロイ・バディ最高です。

投稿: samurai-kyousuke | 2006/05/17 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/1705751

この記事へのトラックバック一覧です: BraveDVD:「ブレードランナー」:

» 「ブレードランナー」 [シネマ・ワンダーランド]
「エイリアン」や「キングダム・オブ・ヘブン」などで知られるアクション映画の巨匠、英国人リドリー・スコット監督が1982年に撮った米国作家フィリップ・K・ディック原作の近未来SF映画「ブレードランナー」(米・香港、117分、ワーナー映画配給)。この映画はディックの思想性もさることながら、脚色や美術など素晴らしい映画的解釈を施しており、まれに見るポリシーをもったSF映画の傑作だ。同映画の劇場公開時にはさほどヒットしなかったが、ビデオ化されてから、カルトムービーとして人気を獲得しており、S.キュ...... [続きを読む]

受信: 2006/05/15 19:13

» 「ブレードランナー」その2 [samuraiの気になる映画]
最近、私がよくおじゃましているakumanoaijinさんのブログ「五十路の恋--とっても猫が好き--」とつっきーさんのブログ「つっきーの徒然草」で「ブレードランナー」が取り上げられていました。 という事で秘蔵のLDを引っ張りだして鑑賞いたしました。やっぱり最高!! 特にルドガー・ハウアー演じるロイ・バディが死んで行く場面は何回見ても落涙してしまいます。 降り続く雨の中、鳩を抱いたままバディは微笑み、そして言います 「人間には信じられないようなものを俺は見て来た。オリオン座の近くで燃える宇... [続きを読む]

受信: 2006/05/17 01:27

» ブレードランナー [黄昏ミニヨン想録堂]
 今宵は、大分古い映画になるが、『ブレードランナー』』(Blade Runner)を見た。 [続きを読む]

受信: 2007/01/14 11:28

« 105円の本達:司馬遼太郎「アメリカ素描」 | トップページ | 105円の本達:司馬遼太郎「この国のかたち」 »