« BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」 | トップページ | BravePS:続「機動戦士ガンダム 一年戦争」 »

2006/09/27

BraveBook:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13)

実は機動戦士ガンダムの体験は「後天的」である。
オリジナルのファーストガンダムを放送当時、リアルタイムで見た記憶はない。
どちらかと言えば、マジンガーZに馴染みの深い世代なのである。
今となっては信じ難いが、当時はロボットや未来をテーマとしたアニメは間違いなく幼児に近い子供向けであった。エバンゲリオンや甲殻機動隊に続く大人の鑑賞に耐えるアニメは「機動戦士ガンダム」が初めて確立したと言えるのである。(もちろん遥か早くに放送されたルパン三世(ファーストシリーズ)など例外もあるが)
放送当時も、関連商品のガンプラのヒットにも興味を惹かれることはなかった。

「機動戦士ガンダム」を初めて評価したのが、この「THE ORIGIN」シリーズを手にしてからのことである。現在まで13巻(2006.9現在)が発行されている同シリーズは、ファーストTVにも深く関わっていた安彦良和がオリジナルの名場面や名台詞を巧みに再配置しながらも、ストーリーの基本的構成から全面的に見直すと言う前代未聞の挑戦なのである。このシリーズがまずあり、オリジナルTVや劇場3部作を見たのが我がガンダム体験なのである。(そして、今アムロ・レイとしてホワイトベースに搭乗し、ガンダムのパイロットを生きている!)

大人のためのアニメのパイオニアゆえに、ファーストガンダムが妥協を余儀なくされた様々な制約や矛盾を、21世紀の今、より当初の意図に忠実に描き直しているのである。その試みは見事に成功しつつあり、登場人物のディテールはより広がりと深みを増し、ストーリーの不自然さは解消され、モビルスーツなどのテクノロジーは科学的合理性が追求されている。
当時の時代が求めたガンダムの変形・合体機能などは当然に省かれ、関連玩具の販売制作上不自然なまでに次々登場したジオン軍のモビルスーツも控えめにしか登場しない。合理性のない戦闘は姿を消している。
一方で、赤い彗星の生い立ちや敵将ランバ・ラルの波乱に満ちた人生などのサイドストーリーが追加され、大河小説として見事な群像劇が描き出されている。

ガンダムを知らない人も、ガンダムで育った人も、ぜひこのシリーズは読んでいただきたい。描き出される世界、そしてどの人物も魅力的で教訓的でもある。

このブログをお読みいただいている方ならご存知のとおり、私は司馬遼太郎のファンである。その時代小説、特に群像劇を高く評価している。
そのうえで思うことがある。
すでに多くの人が指摘しつつあるとおり、日本のマンガとアニメは明らかにある意味で「文学」の最も優れた一ジャンルを確立している。
司馬遼太郎など優れた文学者のみが、その緻密で表現力豊かな語彙を駆使して描き出すことが出来る人物像や風景そして環境・雰囲気と同質のものが、そこにはある。
何百の語彙を持ってようやく描くことができる「あるもの」を、たった一枚の絵が表現しうることは、驚きであり感動である。

想像の範囲にある未来に、地球そして地球の重力圏で行われた、わずか1年の独立戦争の物語。それは、誰もが否定しない文学の名作である「戦争と平和」にも勝るとも劣らない、新しいジャンルでの文学大作にほかならないと確信する。
この「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に先立つ同種のものとしては、手塚治虫氏の「火の鳥」を忘れることはできない。その早すぎた文学大作は同氏の急逝によって未完である。時代と同氏の持つ独特の幼稚性ゆえのマンガらしさが時代を感じさせるものの、その高い思想性と巧みなストーリー構成は、長く追随者の及ぶところではなかった。約半世紀を経てこのシリーズは、あらゆる面で「火の鳥」を超えるものとなる違いない。
21世紀初頭、日本のマンガとアニメの到達した不朽の名作である。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13) 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13)

著者:矢立 肇,富野 由悠季,安彦 良和
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」 | トップページ | BravePS:続「機動戦士ガンダム 一年戦争」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/3548413

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」:

« BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」 | トップページ | BravePS:続「機動戦士ガンダム 一年戦争」 »