« BravePS:「機動戦士ガンダム」 | トップページ | BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」 »

2006/09/23

BraveGoods:何といまさらPS2

PlayStation 2 (SCPH-75000CB)

何と2週間も経ってしまった。
何をしていたか?地球連邦軍の一員としてジオン公国と戦っていたのである。

そう、前回ご紹介したPS2用TVゲーム「機動戦士ガンダム」をPSXで起動したことが、毎週更新してきたブログを中断させてしまっただけでなく、日常生活を一変させてしまったのである。
読書とDVDを基本とした「平和」で「知的」な余暇時間が、「危険」と「ストレス」に満ちた、それでいて忘れていた充実感のある時間に変わったのであった。
(これは自分史のなかで、後に「二週間戦争」と命名されるかもしれない予感がある。)

その驚愕の日々をこれから何回かにわけてご報告したいと思うのだが、まずは「何といまさらPS2」と題して、PS2(プレイステーション2)購入の話からしてみたい。

PSX初号機にPS2用ソフトの再生機能があることは、前回ご報告のとおりである。コントローラーも接続可能だが、付属のリモコンがコントロールになる。
あくまでリモコンなので、専用コントローラーのように両手の両指を自在に使って操作できるものではない。左手の方向キーは中央のレバーだし、右手の四つのボタンはレバーの四隅に、LとRの各3つのボタンはリモコンの下半分に配置されている。

「機動戦士ガンダム」のリモコンでの戦闘は散々であった。どの指で操作するかの迷いそのままに、白いモビルスーツはヨタヨタと迷走し、ビームサーベルは空を切り、中世の騎士のごときザクの「斧」でズタズタにされること数えきれない第一ステージ。ようやく突破したのは2日目のことだった。
次のステージは、ジオン地上軍の待ち伏せる渓谷をホワイトベースに先行して護衛するミッション。次々に襲いかかるドップの編隊。「戦艦の主砲なみの威力を持つ」強力なビームライフルの狙いは定まらず、砲撃はホワイトベースに集中され、ガンダムの眼前で大破炎上すること数知れず。

ニュータイプにほど遠い自身の才能をつくづく思い知らされても「認めたくないものだな。自らの才能のなさゆえの敗北など」との思いから、コントローラーを購入することを決心したのは3日目だった。

都内某所のビックカメラ。決して足を踏み入れることのなかったゲームコーナー。そこは無数のゲームソフトを世に言う「オタク」系男女が静かに品定めしている不思議な空間だった。
その一画にこれまた無数にあるコントローラー。知らなかった、こんなに種類があることを。パッケージを見てもどれを選ぶべきか見当もつかない。要するに違いが解らないのである。自分が「オジさん」になったのだと実感した一瞬であった。

しょうがないので、いかにもオタク的な店員を呼び止めた。さすがにゲームコーナー担当である。期待を裏切らないオタクぶりで、実に熱心にかつ誠意を持って事細かに違いを説明してくれ、お薦めの品をいくつも選んでくれた。しかし、しかしである。この説明がまたいっこうにわからないのである。

考えてみればテレビゲームの歴史は20年を超える、すなわちこの店員にとってテレビゲームは成長とともにあったのであり、前提とする知識のレベルが違いすぎるのである。今やテレビゲームは立派に日本文化の一領域を築き上げていて、たとえコントローラーひとつにしても最低限度の文化理解をしていないものにとっては、その違いを理解できないことに改めて気付かされたのであった。

細かな点は未だ理解できないままであるが、その店員との小一時間近い会話(まるで未開人に「文明」を説明する現代人がごとき優越感を彼は感じていたに違いない!)で到達したのは、初代PSXにアナログコントローラーを購入して接続するよりも、いっそ最近価格改定されたPS2を購入したほうが良いとの結論であった。

確かにそれは一理も二理もある。ポイントを考えればPS2の実売価格はわずか1万5千円。DVDプレヤーとして利用できることも考慮にいれれば決して高価なものではない。アナログかデジタルでPCモニターにも接続でき、今のモデルは薄型で想像以上に小さく置き場所の自由度も高い。ゲーム中はPSXが予約録画など出来ないことを考えれば、確かに専用機の購入は妥当の結論に違いない。

そして、PS3の発売が目前のこの時期に今更ながらPS2が我が家に来た。

アナログ接続ゆえに細かなディテールが滲んでいるのは、やむを得ないところだがその性能は確かである、起動も早い。

ところで、PS3は売れるのだろうか? 価格は何と5万円以上だと言う。PS2の多くのユーザーは、今のハードとソフトに不満があるのだろうか?
事実上、生まれた初めて本格的にテレビゲームを体験した者にとって、その世界は充分に満足でき、驚異的である。我が家にPS3が来る日は遥か後のことであることは間違いない。

........次回に続く。

PlayStation 2 (SCPH-75000CB) PlayStation 2 (SCPH-75000CB)

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2005/12/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

|

« BravePS:「機動戦士ガンダム」 | トップページ | BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/3547295

この記事へのトラックバック一覧です: BraveGoods:何といまさらPS2:

» DEVIL MAY CRY 4 (デビルメイクライ4)のここがすごい! [プレステ3のソフトリリース情報]
1.世界観がスタイリッシュ!悪魔や魔界といったキーワードと現代を融合させた、ダークでワイルドな世界観が魅力のアクション。主人公「ダンテ」は、暗躍する悪魔を探して倒すデビルハンター。刺激のある仕事を請け、軽口を叩きながら悪魔を倒す彼の姿はクールにして華麗。「悪魔を裏切った悪魔」「英雄となった悪魔の息子」「殺されたはずの家族」「人間とは何か」・・・そんなテーマが多くのプレイヤーを惹きつけます。2.アクションがスタイリッシュ!銃や剣で次々と悪魔を倒していく、、それだけでも楽しいと感...... [続きを読む]

受信: 2006/11/10 03:27

» PS3でのPS、PS2ソフト互換性について【PS3dePS3@PS3情報ブログ】 [PS3dePS3@PS3情報ブログ]
PS3におけるPSソフト、PS2ゲームソフトの互換性について、詳しい情報と経緯が記載されています。http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20311967,00.htm PS3でPSやPS2のソフトが動くことを期待しているみなさまは一読の価値あり。自分はPS3が発売されるまで、PS3でPS2のゲームソフトが動くことを知りませんでした・・・・。こちらのサイトで、PS2各種ソフトの動作環境を確認できます。お手持ちのPS...... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 11:46

« BravePS:「機動戦士ガンダム」 | トップページ | BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」 »