« BraveBook:三浦展「下流社会 新たな階層集団の出現」 | トップページ | 105円の本達:宮部みゆき「天狗風」 »

2006/11/12

BravePS:終戦「機動戦士ガンダム一年戦争」

機動戦士ガンダム 一年戦争 コンプリートガイド

機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト

長かった戦争が終った。
9月末から一月半。メインカメラを失った満身創痍のガンダムが、天空のジオングにビームライフルを打ち上げて。
PS2用ソフト「機動戦士ガンダム一年戦争」を戦った日々も今や懐かしい。

アムロ・レイの一年間を追体験する28のステージは「厳しい戦闘」の連続であった。水中でのMAグラブロとの圧倒的不利な戦闘、愛おしきララのエルメスとの幻想的な戦闘は、特に印象深い。

攻略法のサイトを読みあさり、ゲームコーナーの攻略本コーナーに通いつめたのも良き思い出である。

これまでテレビゲームなど無縁だった者にとって、そのバーチャルな体験は予想以上に感動に富んだ有意義なものであった。

テレビドラマ、映画、読書と、人は「他人の人生」や「感動」を追体験したがるものだと思う。今回の体験で改めて気づかされたことがある。そのいずれの追体験もが「間接的」であることである。
監督や脚本家あるいは作家が、題材とした人物の経験や感動を客観化する。それを観客や読者は、その意図に沿って体験しているからである。

テレビゲームのそれは「直接的」である。ゲーム制作者が巧みにその結果を設計しているとはいえ、自らの「判断」や「動作」により直接に何らかの感動が生じるからである。

左アナログスティックでガンダムを前進させる。レーダーが感知したザクに右アナログスティックで照準を合わせ、右の人差指でビームライフルを撃つ。崩れ落ち爆発するザク。
あるいは、ヒートロッドを振りかざした敵MSが眼前に急接近するのを、巧みに横にダッシュして避ける。

バーチャル(仮想)の出来事であり、誰が死ぬこともなく、自らの生命が危険がないこともわかっていても、何らかの感情が生じることは不思議な体験であった。

ファーストガンダムの熱烈なファンになるには早く生まれすぎた者にとって、また平和ぼけした豊かな日本に平凡な青春を過ごした者にとって、それは未知の体験であった。
憲法が改正され、徴兵制が敷かれることがあっても、もはや予備役ですら徴兵されない年齢に達しつつある者が、例え仮想空間のなかであっても「戦闘」を直接体験する機会を持つことは決して無駄であるとは思われない。

今回のテーマとは少し外れるが、北朝鮮やイラクとの戦争を論じる識者や議員達は、もはや「戦争を知らない子供達」が中心なのだと言うことをよく認識しておく必要があることに気づく。戦争そして戦闘の体験は「記憶」ではなく「記録」でしか知らない世代なのである。その論戦が抽象的で観念的なのが心配なのである。

個人の意志に関わらず理不尽な状況が強制する「合法的殺人」それが戦争である。たかがテレビゲームの仮想空間の戦闘でさえ、その当事者の心は傷み傷つく。

日本が平和憲法を廃棄して、戦争ができる国になるべきであると主張する政治家にあえて言おう、例え仮想空間であろうと自ら戦闘を体験してみよと。
あえて問おう、愛する家族そして子供がその戦闘で死んでも是とするのかと。

まもなくPS3が発売である。「機動戦士ガンダム一年戦争」の続編と言えなくもない「機動戦士ガンダム ターゲットインサイト」も同時発売される。
実写さながらの画像のなかで、一兵士としてガンダムに搭乗してリアルな戦闘に従事するソフトである。感受性の高い子供達こそ、その仮想の戦闘によって、戦争の空しさを知るに違いないように思う。



機動戦士ガンダム 一年戦争 コンプリートガイド 機動戦士ガンダム 一年戦争 コンプリートガイド

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する



機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト 機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト

販売元:バンダイ
発売日:2006/11/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する



|

« BraveBook:三浦展「下流社会 新たな階層集団の出現」 | トップページ | 105円の本達:宮部みゆき「天狗風」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/4148168

この記事へのトラックバック一覧です: BravePS:終戦「機動戦士ガンダム一年戦争」:

» PS3のソフト 機動戦士ガンダム ターゲットインサイト [ゲームが趣味のゲームが趣味によるゲームが趣味の為のブログ]
極限までリアルに再現!最新のハードスペックにあわせて進化を続けてきた「機動戦士ガンダム」が“PLAYSTATION 3”で究極の進化を遂げて甦る!CGムービーのようなクオリティで描写されるゲーム映像は、現実世界に「ガンダム」が降り立ったかのような印象をプレイヤーに提供...... [続きを読む]

受信: 2007/01/24 11:31

« BraveBook:三浦展「下流社会 新たな階層集団の出現」 | トップページ | 105円の本達:宮部みゆき「天狗風」 »