« BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」ゲームレビュー | トップページ | 105円の本達:宮部みゆき「心とろかすような マサの事件簿」 »

2006/11/21

105円の本達:林望「テーブルの雲」

テーブルの雲—A book for a rainy day

林望氏が人気絶頂だっと90年代のエッセイ集です。
まさに旬の作家の勢いがあって、初期の作品のような妙に小難しい言い回しなどもなくなって、気楽に楽しめる一冊です。
テーマは様々。得意のイギリスのもの、大好きな料理の話、学問論やちょっと昔の記憶など。
日頃考えることをしなくなっている現代人が、はっと思うようなことを鋭く且つユーモア一杯に切り取る手法は見事です。
短いエッセイ一つが、友人との話のキッカケになったりもするのです。

テーブルの雲—A book for a rainy day

|

« BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」ゲームレビュー | トップページ | 105円の本達:宮部みゆき「心とろかすような マサの事件簿」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/3928492

この記事へのトラックバック一覧です: 105円の本達:林望「テーブルの雲」:

« BravePS:「機動戦士ガンダム 一年戦争」ゲームレビュー | トップページ | 105円の本達:宮部みゆき「心とろかすような マサの事件簿」 »