« BraveLife:本田美奈子.「優しい世界」 | トップページ | BraveBook:ショウペンハウエル「読書について」 »

2006/12/17

105円の本達:泉麻人「気になる物件」

気になる物件

泉麻人は不思議な存在感があるエッセイストである。
何の専門家でもないようでいて、気にしていると何かとコラムなどが多い。
基本は街歩き、特に生まれ育った東京に詳しく「その手の」番組によくゲストで呼ばれては、妙にマニアックな解説などしている。最近では、東京の何でもない店を食い歩いたりなど活動範囲を広げているようである。
あの荒俣宏とは別の種類の「元祖オタク系文化人」なのである。

さて、ほぼ10年も前に書かれたこの一冊は、その泉麻人らしさが満載の一冊である。
町中で見かけた不思議なものの写真に一筆添えるスタイルは、彼が最も得意とするところである。
と言っても、特に蘊蓄(うんちく)が語られるのでもなければ、比較文化学的に論考されるわけでもない、どちらかと言えば何でもないコメントばかりである。
わかる人だけわかれば良いとでも言うような、放ったらかしたようなそのコメントが、個人的には結構好きだったりする。

気になる物件
泉麻人著「気になる物件」
扶桑社 2000年刊

|

« BraveLife:本田美奈子.「優しい世界」 | トップページ | BraveBook:ショウペンハウエル「読書について」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/4493613

この記事へのトラックバック一覧です: 105円の本達:泉麻人「気になる物件」:

« BraveLife:本田美奈子.「優しい世界」 | トップページ | BraveBook:ショウペンハウエル「読書について」 »