« 105円の本達:中島らも「ガダラの豚」 | トップページ | BraveLife:本田美奈子.「優しい世界」 »

2006/12/03

105円の本達:橋本治「貧乏は正しい!」

貧乏は正しい!

橋本治、団塊世代の数少ない「知識人」の代表である。
団塊世代の大きな特徴は、既存の権力に距離を置くことである。結果として、財界・政界・マスコミ・学者・論壇・文壇などに団塊世代の大物はほぼ不在と言うことになった。
昭和一桁生まれと、昭和30年以降生まれの活躍ばかりが目につき、あれだけ大勢いる団塊世代のほとんどは今や「定年で社会の一線から退くただの年寄り」ばかりになりつつある。

橋本治も、その才能ゆえに多様な活動をしつつも、今一つその世界の「第一人者」になりえない存在である。

70年代の風俗を切り取った「桃尻娘」シリーズ。辛辣で鋭い論評。源氏物語など古典文学の現代語訳化など膨大で貴重な活動も、残念ながら正当な評価を受けているとは言い難い。

その理由の一つが、この一冊を読むことで理解できる。

マンガ雑誌「ヤングサンデー」に連載されたコラムを基にして1994年に発行されたこの本は、橋本治流=団塊知識層流の若者に対するメッセージである。

それは、一言で言うと「重苦しく鬱陶しいアジテーション」なのだ。今時の若者が「ウザイ」とカタカナで切り捨てる類いの論説なのである。
当時40歳超えの橋本氏が、ほぼ子供にあたる二十歳前後の若者にあてた、一種の人生哲学なのである。

社会主義とはなにか。貧乏とは何か。経済の仕組み。生きる意味。若いと言うこと。大人とは。
など、「橋本哲学」とでも言うべき諸々が語られている。語り口は熱く断定的で挑発的である。今どきの若者なら寄り付かない「ウザイ説教」そのものである。書いてあることはとても良いが、読ませたい相手が拒絶反応をおこすなら意味はない。

つまり、その試みは失敗なのである。読んでもらいたい若者は、文章を読まない世代であり、その内容を正しく理解するにはあまりに世界を知らず、基礎的知識を欠いているのである。

シリーズ化され、文庫化された「貧乏は正しい!」を読んで納得しているのは、むしろ橋本氏に近い世代であるに違いない。

あるいは賢く屈折した橋本氏である。初めからそのような意図で団塊世代に読ませるために「若者向き」を装って書き上げたように思われもする。
それ位に、中年世代が「何だかよく解らなくなっている今どきの日本」を理解するのに役立つ一冊なのである。

団塊世代の人数は極めて多い。その中の日本の将来に積極的に貢献すべき人物が、世捨て人のように自己満足と批判のみに人生を浪費しているのは悲しいと言うしかない。


貧乏は正しい! 貧乏は正しい!

著者:橋本 治
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 105円の本達:中島らも「ガダラの豚」 | トップページ | BraveLife:本田美奈子.「優しい世界」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/4408279

この記事へのトラックバック一覧です: 105円の本達:橋本治「貧乏は正しい!」:

» 会社人間から卒業! [【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】]
私は昭和22年生まれの、いわゆる日本で一番多い人口層の団塊の世代の、一員です。まもなく(2007年)私と同じ世代の方のリタイヤが始まります。私もH17年6月にリタイアして、一番心に響いたのは 人間関係の多くのつながりがリタイヤした時点ですべてと言っても良いほど切断されたことです。残ているつながりは仕事を離れた趣味の関係の友達と家族ぐらいしか残りません。これが一番寂しいです。自分の今までの、存在感がリタイヤした時点で一瞬の内に、無くなったようで、ショックでした。... [続きを読む]

受信: 2006/12/25 17:21

» 【書名】 貧乏は正しい![文庫版] [PukiWiki digital-momonga (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
[一覧] 書籍一覧 【シリーズ】 貧乏は正しい! リスト未収録一覧 文庫版などの単著(蔵書) 1998.01 ISBN4-09-402221-X 【書名】 貧乏は正しい! この本の要約 † 関連情報 † 小学館 s-book.com:貧乏は正しい!(1)(小学館文庫) http:... [続きを読む]

受信: 2007/01/12 00:35

» 退職前に必ずやっておく事! [【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】]
カードの申し込み時について、団塊世代の皆さんへ大事なお話をしておきます。私は、引退するまで会社を経営しておりました。その時には、多くの金融機関から、カードを作ってくださいとの、依頼が多く、お付き合いで5~6枚ぐらいを作りましたが、ほとんど使用したことはありませんでした。そのうちゴールドカードなどもお付き合いで作りましたが一度も使用せずに引退する2年前ぐらいに多くのカードをお返しして生活しておりました。... [続きを読む]

受信: 2007/03/08 12:41

» 中年おやじ情報屋台@中年おやじのネタ処 [中年おやじ情報屋台@中年おやじのネタ処]
この度は、TBをお受けいただき 誠にありがとうございます 私のブログでは、あやしげな屋台のおやじとの会話から、中年の、生活・お金儲け・趣味・健康・老後に関する情報を発信してます お暇な時に、一度後お訪問ください よろしくお願いします!!... [続きを読む]

受信: 2007/03/22 22:16

« 105円の本達:中島らも「ガダラの豚」 | トップページ | BraveLife:本田美奈子.「優しい世界」 »