« 政策対話編:続続・税制改革について | トップページ | 政策対話編:続続続・税制改革について »

2007/02/18

BraveBook:奥田英朗「イン・ザ・プール」

イン・ザ・プール

 
とても面白いとの評判の奥田英朗「イン・ザ・プール」を読んだ。
なるほどである。
キャラクタ強烈な精神医のもとを訪れる「普通の」精神病者達。
噛み合うような合わないような会話の妙。
狭い診察室に向かいあう二人。

何といっても伊良部医師の設定が凄い。
オタク系Aボーイの中年医師。
あの異才の博物学者荒俣宏のような。
あるいはドランクドラゴンの塚地のような。
愛車は黄緑色のポルシェだが、少しも爽やかでもかっこ良くもない。
アキバ系全盛の日本。ほんの少しの未来、こんな中年が溢れる予感も。

たまたま暇な一日があって。
といってどこにも出かけないような日に。
ぼんやりと読むのに最適な一冊に違いない。

 

イン・ザ・プール イン・ザ・プール

著者:奥田 英朗
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ見たことはないが、すでに映画化もされている。
肝心の伊良部医師の設定がだいぶ異なるようだが、
それはそれで評価が高いようだ。
本当に暇な一日を見つけて、ぜひ見てみようと思う。

イン・ザ・プール イン・ザ・プール

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/10/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« 政策対話編:続続・税制改革について | トップページ | 政策対話編:続続続・税制改革について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/5309934

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:奥田英朗「イン・ザ・プール」:

« 政策対話編:続続・税制改革について | トップページ | 政策対話編:続続続・税制改革について »