« 105円の本達:赤瀬川原平「老人力」 | トップページ | BraveBook:嵐山光三郎「「不良中年」は楽しい」 »

2007/06/15

105円の本達:ジミー・カーター「老年時代」

老年時代—だれも気づかなかった33の美徳

アメリカ大統領史上、現職でありながら唯一再選を果たせなかったジミー・カーター元大統領の著書です。
原題は「老年の美徳」、こちらのほうが内容をより良く表しています。

予想外の大統領落選、その後何に生きてゆく価値を見出したのか。その心の変化が綴られています。

その後のカーター元大統領の平和や人権などの広範な活動は良く知られていますが、細かな活動などを記述しているわけではありません。

親戚や友人などが現役を退いたのち、どのように生きたかなどを集めることで「帰納法的」に人の生き方を素直な文章で語っています。

とかく「退職後の生き方マニュアル」的になりがちな、日本の同種の本とは一線を画しています。

何より「古き良きアメリカ」に生まれ育ったアメリカ人の健全な「人生観」の片鱗を感じることができる一冊でした。

老年時代—だれも気づかなかった33の美徳

|

« 105円の本達:赤瀬川原平「老人力」 | トップページ | BraveBook:嵐山光三郎「「不良中年」は楽しい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/6558214

この記事へのトラックバック一覧です: 105円の本達:ジミー・カーター「老年時代」:

« 105円の本達:赤瀬川原平「老人力」 | トップページ | BraveBook:嵐山光三郎「「不良中年」は楽しい」 »