« BraveBook:景山民夫「リバイアサン1999」 | トップページ | 105円の本達:ジミー・カーター「老年時代」 »

2007/06/08

105円の本達:赤瀬川原平「老人力」

老人力 全一冊

少し思うところがあって「老年」「余生」「ご隠居」「生きがい」などをテーマにした105円本をまとめ買いしました。
最初に読んでみたのが、このインパクトある真っ赤な装丁の「老人力」
著者は路上観察学界の長老、赤瀬川原平氏。
論理的か科学的な「高齢者」「熟年」への考察を期待したのですが、結果は「残念!」なのでした。

要するに、雑誌に連載された「老人の戯言」ですよ、これは。

105円コーナーに数冊があったことを考えると、多くの賢明な読書家はそれを知っていたに違いありません。
老人ならではの、よくありがちな失敗談が、ただただベタに綴られています。

この一冊を読んだ唯一の収穫は、泉麻人や中島らも、林望そしてボブ・グリーンなどエッセイ・コラムの名手は「凄い」と再確認できたことです。
偶然出会った何でもない出来事から「感動」や「可笑しさ」や「教訓」を引き出してくるのは、やはり非凡な才能と文章力の賜物なのです。
そんな意味で、還暦を迎え「老人力」を身につけた泉麻人のコラムが今から楽しみではあるのです。


老人力 全一冊 老人力 全一冊

著者:赤瀬川 原平
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« BraveBook:景山民夫「リバイアサン1999」 | トップページ | 105円の本達:ジミー・カーター「老年時代」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/6558050

この記事へのトラックバック一覧です: 105円の本達:赤瀬川原平「老人力」:

» 還暦祝について [還暦祝について]
還暦祝と言えば、「赤いちゃんちゃんこ」でも、それじゃちょっと…。そんな還暦祝いをしてあげたい方は必見ですよ。 [続きを読む]

受信: 2007/06/09 15:02

« BraveBook:景山民夫「リバイアサン1999」 | トップページ | 105円の本達:ジミー・カーター「老年時代」 »