« BraveBook:木村尚三郎「ご隠居のすすめ」 | トップページ | BraveBook:杉浦日向子「隠居の日向ぼっこ」 »

2007/07/06

BraveBook:太田空真「「ご隠居」という生き方」

「ご隠居」という生き方

この一冊は「ご隠居万歳」「ご隠居最高」とでも言うべき「ご隠居」本です。
著者の太田空真氏は、前回ご紹介した「ご隠居のすすめ」著者の木村尚三郎氏より一回り以上若い所謂「団塊世代」です。
発行は1999年。約10年ほど前になります。
「ご隠居」の素晴らしさなどを自らの体験談などを交えて綴っていることは、多くの「ご隠居本」と同様です。
まだまだ「ご隠居」が観念的でしかない50歳前後に書き上げたものだけに「夢」が大きく歳をとることの「悲しみ」がやや抽象的なのが気になるところです。

この一冊を読むと「団塊世代」特有の人生観のようなものを感じます。
一世代上や一世代下の世代とは違った独特さがあります。
盛んに「ご隠居」の素晴らしさを綴る、その視点があくまで「自己中心的」なのです。
そこには「世間の為」も「みんなの為」も「日本の為」も「人類の為」もありません。
あくまで、自分自身の楽しみや満足のために「どう余生を有意義にするか」のみが関心事なのです。

それは著者だけの特徴ではないように思われます。
この世代の知り合いと話すとき、なにか気になっていたことが、まさにその点にあることに、ようやく気がつかされました。

そんな「自己中」(自己中心主義)の「ご隠居」ばかりが増えてしまうとき、まさに日本は滅びるに違いないと思うのです。

「ご隠居」という生き方 「ご隠居」という生き方

著者:太田 空真,隠居研究会
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« BraveBook:木村尚三郎「ご隠居のすすめ」 | トップページ | BraveBook:杉浦日向子「隠居の日向ぼっこ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/6738630

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:太田空真「「ご隠居」という生き方」:

« BraveBook:木村尚三郎「ご隠居のすすめ」 | トップページ | BraveBook:杉浦日向子「隠居の日向ぼっこ」 »