« BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・前-」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -シャア・セイラ編・前- »

2008/01/10

BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・後-」

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (8)

      

買ったきっかけ:
8巻目にしてホワイトベースは早くもジャブローに到着です。でも少年達の漂流はまだまだ続くのです。

感想:
連邦軍の中枢ジャブローに到着したホワイトベース。少年達は任官し正規の軍人となります。ニュータイプとして「人体実験」されるアムロ。原住民を懐柔してジャブローへの潜入に成功するシャー。様々なエピソードと細かなディテールが加えられ、ジャブロー編は見事な物語に再構成されています。

おすすめポイント:
ちびっ子3人の脱走劇と活躍のエピソードは、ほぼアニメのままですが、爆弾を運搬する車両が大型重機になり、爆弾にも残時間タイマーがついて説得力が倍増です。連邦軍拠点へのシャー潜入部隊と本隊との連携もしっかり辻褄があうように物語が整理されています。ここ数巻に登場していたジャブロー攻略軍ガルシア司令官の無能な小人物ぶりがジャブロー攻略失敗に説得力を加えています。一方のレビル将軍の有能さが対照的なのです。それにしても連邦最重要拠点の攻略責任者にこのような人物が選ばれるとは。「ジオンに兵なし」のデビル将軍の言葉を裏付けるための設定のようにも思われるのです。ジャブローの軍幹部の官僚くささ。ジオン幹部の小人物ぶり。やはりファーストガンダムの物語は大人こそが楽しめるのです。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (8)

著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (8)

|

« BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・前-」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -シャア・セイラ編・前- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/9745178

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・後-」:

« BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・前-」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -シャア・セイラ編・前- »