« 105円の本達:羽仁進「世界歴史物語」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -始動編-」 »

2008/01/05

BraveDVD:「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス


「圧倒的ではないか。このDVDは」
ギレン・ザビの満足げな独言が聞こえてきそうなDVDボックスの発売です。

公開当時そのままの鮮やかな色彩。
特に輝くような深みのある宇宙の群青。シャーの鮮烈な赤。

かつてDVD化された際に酷評されたアフレコも、劇場公開当時のオリジナル音声に戻されています。

どのように復元されたかの説明は同封のブックレットに詳しいですが、ファーストガンダムを愛するファンならぜひ手に入れておくべきだと断言できるでしょう。

今も続くガンダムシリーズの第一弾が「機動戦士ガンダム」80年代に放映されたテレビアニメです。
40話を超えるテレビシリーズのDVDも最近発売されましたが、今回発売されたのはテレビアニメ終了後に劇場公開用に再編集された3部作です。
テレビシリーズもよく出来ていましたが、テレビ放映終了後に人気が高くなって作成された、この劇場版3部作の成功をもって「ガンダム神話」が誕生したと言って良いでしょう。
アウトラインはテレビシリーズのままですが、ストーリーは巧みに再構成され新たに描き足された場面もかなりあります。特に第3部はオリジナル部分が半分以上とも言われます。
ガンダムマニアに人気の場面や台詞が、実はテレビシリーズには登場せず、この劇場版のシーンであることも少なくありません。

「認めたくないものだな。自分自身の若さゆえのあやまちというものを」
「ザクとは違うのだよ!ザクとは。」
「あなたなら出来るわ」
「坊やだからさ。」

宇宙世紀0079年、ジオン公国と地球連邦が開戦。偶然から連邦軍の新鋭戦艦(強襲揚陸艦)ホワイトベースを運用することになった子供達。(設定によれば艦長ブライト・ノアでさえ何と19歳!)制作者によれば「十五少年漂流記」がモチーフになっているのだそうです。そう言われてみると、特にテレビシリーズでは超近代戦争であるにもかかわらず徒にホワイトベースが地球上を無意味に「漂流」しています。北米から南米ジャブローに行くのに遥々ユーラシア大陸を横断してみたり(笑)。

テレビシリーズも知らず初めてこのDVDだけを見るのはやや辛いですが、ガンダム入門編としては必要十分でしょう。アマゾン価格で13985円は決して安くはないですがぜひ。

この正月は久しぶりに「ガンダムして」しまいました。



機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス DVD 機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 105円の本達:羽仁進「世界歴史物語」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -始動編-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/9731386

この記事へのトラックバック一覧です: BraveDVD:「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」:

« 105円の本達:羽仁進「世界歴史物語」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -始動編-」 »