« BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -ランバ・ラル編-」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・後-」 »

2008/01/09

BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・前-」

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(7)

      

買ったきっかけ:
愛蔵版3冊に引き続きはコミック版です。ぐんと小さな紙面が窮屈ですが物語の魅力は変わりません。コミック版は2冊で1編。まずはジャブロー編です。

感想:
北米西海岸から寄り道することなく(笑)南米リマ近郊に到達したホワイトベース。黒い三連星との出会い、ラルの弔い戦のハモンとその死、ジェットストリームアタックとマチルダの死。見所、読みどころ一杯の一冊です。

おすすめポイント:
旧スペインの植民地だった南米の古き良きヨーロッパ風の街並が美しい。ナスカの古代遺跡とホワイトベースの不思議な調和と現実感。
ジオン軍戦闘服姿のハモンは初登場です。ハモンの戦いは無謀なものでなく勝算のある計画的なものに描き直されています。ハモンは死を覚悟していたのではなく、弔い戦を勝利する決意だったことに納得です。
マチルダ中尉の死。その唐突さはアニメの印象のままですが、アムロが成長するためには必然の死であったのでしょうか。
この1冊でファーストガンダム1、2を争う美女二人が死んでしまうのですが、その意味することは対照的なのです。
愛した男のための死と愛する男を残しての死。マチルダ中尉の死の意味はやや「消化不良」なのです。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(7)

著者:安彦 良和

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(7)

|

« BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -ランバ・ラル編-」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・後-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/9744846

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・前-」:

» 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 特典 DVD『ギレンの野望』の系譜(仮)付き [ネット通販じゃんくま]
「ギレンの野望」シリーズの最新作が、なんと5年ぶりに登場!!シリーズ中最も人気の [続きを読む]

受信: 2008/01/10 14:22

« BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -ランバ・ラル編-」 | トップページ | BraveBook:安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -ジャブロー編・後-」 »