« 横浜「絹の道」物語を始めます。 | トップページ | 横浜「絹の道」物語 2 »

2008/08/10

横浜「絹の道」物語 1

横浜の北、丹沢に連なる丘陵地に沿って、横浜から日野・八王子そして遠く秩父へと至る街道がある。通称を「浜街道」、横浜へと至ることから名付けられた街道である。

浜街道の歴史は新しい。幕末、横浜開港とともに絹の輸出のため往来が急増した「絹の道」なのである。

現在の国道16号線に概ね重なる旧道の道筋は、多摩ニュータウンを始めとする都市化によって、今やほとんどは辿ることが出来ないほど失われている。八王子の南、鑓水峠のごく一部が偶然にも奇跡的に自然公園として、往年の姿をわずかに残すばかりである。

.....つづきはこちらでお読みください。トラックバックからもお読みいただけます。

|

« 横浜「絹の道」物語を始めます。 | トップページ | 横浜「絹の道」物語 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/22894971

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜「絹の道」物語 1:

» 横浜「絹の道」物語 1 [横浜散歩]
横浜の北、丹沢に連なる丘陵地に沿って、横浜から日野・八王子そして遠く秩父へと至る [続きを読む]

受信: 2008/08/10 11:20

« 横浜「絹の道」物語を始めます。 | トップページ | 横浜「絹の道」物語 2 »