« BraveGoods:Apple iMacはやっぱり一押し! | トップページ | BraveGoods:理想の椅子探し4 »

2008/11/29

BraveGoods:理想の椅子探し3

さて、理想に椅子としてアーロンチェアを購入したことを報告したのが前回でした。随分前になってしまったので、お忘れでしょうか?(すみません。)

アーロンチェアの選び方をアドバイスするのが「理想の椅子探し」のテーマです。
第1回は「サイズの選び方」です。

あまり知られていませんが、アーロンチェアにはA・B・Cの3サイズがあります。
ほとんどの店はBサイズのみを扱っています。
ご想像のとおり、Aが小さめ、Bが普通、Cが大きめになっています。
標準的な日本人ならBサイズで問題はないのですが、身長170センチ・体重70キロ以下なら、実はAサイズの方がベストフィットなのです。
詳しい対応表はこちらをご覧いただきたいのですが、椅子は洋服と同じで小さめのほうが良い感じです。
ちなみにCサイズは「巨大なアメリカ人」専用です。国内で取り扱っている店はほとんどありません。

小さいといってもその差はごく僅かです。
幅・高さとも30mmだけ違います。
ところが、この30mmが実際に座ってみると、驚くほど違うのです。
座面の両側のプラ枠との距離が少し短いだけで、座面がぐっと安定します。
更に違うのが背面。よりかかったときに肩甲骨の外側が安定して、大きめサイズで感じる「妙なフワフワ感」がなくなります。

見た目には全く区別がつかないAとBですが、普通サイズの貴方なら迷わずAサイズを選んでください。

在庫がなくてもAサイズを指定して取り寄せできる店も多いようです。どうしても見つからなければ、Amazonなどのインタネット通販が便利。正規輸入品なら、最寄サービス拠点の保証が受けられますので、まったく心配はありません。
サイズ表記がない商品もあるので要注意。こちらのアーロンチェアカタログで品番を良く確かめて注文しましょう。



|

« BraveGoods:Apple iMacはやっぱり一押し! | トップページ | BraveGoods:理想の椅子探し4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/25392979

この記事へのトラックバック一覧です: BraveGoods:理想の椅子探し3:

« BraveGoods:Apple iMacはやっぱり一押し! | トップページ | BraveGoods:理想の椅子探し4 »