« BraveDVD: YES!! 荻野目洋子 | トップページ | BraveGoods:BOSE社製「FreeStyleⅡ(FS-321Ⅱ)」 »

2008/12/20

BraveGoods:理想の椅子探し6

さて、いよいよハーマンミラー社のアーロンチェアの選び方講座も最終回です。
サイズ・機能といった本質的に重要な選択が終われば、あとは趣味趣向の世界。
でも、長く使いたいと思う理由としては案外それが重要だったりするのです。

アーロンチェアには、材質と色・生地模様の選択肢があります。
基本的には、どのように組み合わせるかは自由ですが、実際に日本で購入できる組み合わせは限られています。

まずは材質と色ですが、定番の艶消グレーの「グラファイト」、深みのある金属色の「ポリッシュドアルミ」、ほとんど店頭で見かけることのない「チタニウム」の3種があります。

「グラファイト」は、アーロンチェアと言えば誰でもが思い浮かべる定番カラー。機能チェアとしてここまでの地位を不動にしたのは、このカラーあってこそと思います。固い会社からデザイン事務所まで、どこにでもマッチする機能美を強調するカラーです。反面、普通の家庭の書斎に置くのには、若干存在感がありすぎる色でもあります。もともと大振りなアーロンチェアが「いかにも」な存在感を発揮してしまう、そんな色なのです。

「ポリッシュドアルミ」は、高級感漂う一押しカラー。脚部だけではなく、肘掛けやアームなどが、深みのある銀色の金属素材となっていて、実に美しいモデルです。肘掛けも本皮仕様になっていて、しっとりとした質感が最高です。重厚な雰囲気のオフィスや木目調の書斎などとの相性は得に抜群。まさに一生ものに相応しい出来映えです。難点は値段が高めなこと。でも、長く使うことを考えれば、この価格差は納得の範囲内でしょう。

「チタニウム」は、実は最後まで「ポリッシュドアルミ」と選択に迷ったカラーです。つや消しのチタニウム色は生地と一体で、名前からイメージするより、ずっと落ち着きのある色合いです。その明るい色合いがアーロンチェアの機械的な重厚さを和らげて、ごく普通のリビングルームなどに置くには最適なモデルに仕上がっています。随分明るい色合いですが、それでも安っぽくならないところがアーロンチェアの素晴らしいところ。タワーマンションなどの広いリビングで、インテリアにこだわるなら「チタニウム」は良い選択だと思います。

生地模様も同じく3種類。
定番の「クラシック」そして「タキシード」と「ウェーブ」です。
どれもアーロンチェアが開拓したメッシュ素材ですが、織り模様が付けられています。

「クラシック」は定番中の定番。平織りのメッシュは弾力性があって軽快です。スタンダードの安心感ならこれでしょう。

「タキシード」は大きな菱形の織り模様。でも写真で見る以上に模様は目立ちません。むしろ、厚手に仕上げられて、滑りにくい素材が魅力です。「クラシック」は若干滑るような感触がありますが、「タキシード」は素材と織り柄の効果でしっかりと体を支えてくれる感覚があります。

「ウェーブ」はちょっぴり趣味性が高い生地です。大きく畝る織り柄は、機械的なアーロンチェアとは異質です。それを絶妙に調和しているところは流石ですが、好みは分かれるところですので、実物を良く確認してみましょう。

6回にわたる「理想の椅子探し」はいかがでしたでしょう?
個人的にはアーロンチェアの購入は良い選択だったと思っています。このブログをPCで打ち込む作業の体への負担がグッと減りました。「たかが椅子されど椅子」椅子へのこだわりは、ある面で健康への近道だと言えるでしょう。

各回ごとに商品説明など詳しくご覧になれるようアマゾンへのリンクを付けましたが、最近の円高の影響もあって、インターネットショップでのアーロンチェアの価格は低下気味のようです。キーワードで検索すれば、相当数のショップがヒットするようですので、この記事を参考にじっくり検討されることをお薦めします。
最後にショップを選ぶ際の注意を一つ。高価で長持ちするアーロンチェアだけに、正規代理店を選ぶことは重要です。並行輸入品は格安の場合もありますが、アフターサービスに不安があることは事実。ハーマンミラー社の国内サポートは充実していますが、正規輸入品以外は保証期間内でも有償修理になる場合もあるようです。「一生もの」の買物だけに良いショップを選びましょう。(アマゾンに掲載されているものでも並行輸入品があるようですのでご注意を)



|

« BraveDVD: YES!! 荻野目洋子 | トップページ | BraveGoods:BOSE社製「FreeStyleⅡ(FS-321Ⅱ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/25990083

この記事へのトラックバック一覧です: BraveGoods:理想の椅子探し6:

« BraveDVD: YES!! 荻野目洋子 | トップページ | BraveGoods:BOSE社製「FreeStyleⅡ(FS-321Ⅱ)」 »