« BraveDVD:荻野目洋子「PopLiberationForce」 | トップページ | 日本が危ない:歴史で学ぶ「日雇派遣」問題の本質 1 »

2009/01/17

アマゾンノススメ

今回は「アマゾン」こと「Amazon.co.jp」のお話です。
「Amazon.co.jp」は改めて言うまでもなく、インターネット通販の最大手で、アメリカはもちろんのこと、日本においても圧倒的なシェアを占めています。

厳密にいえば今や通販業者と呼ぶのは適当ではないほど、インターネットに関連する各種サービスを提供している企業ですが、ここでは私たちに縁の深い「インターネットでのお買い物」に絞ってご説明しましょう。

すでにお気づきのように「すばらしき新世界」でご紹介する書籍やDVD・CDなどの最後に、新しいスタイルのアマゾンへのリンクをつけています。

これですね。
このブログの読者の方でも、販売促進のためだけにこのリンクがあると思っている方が多いようだと気づかされたのが、今回のテーマを取り上げた理由です。

確かに、このリンクの「amazon.co.jpで買う」のボタンがクリックされると、販売額の数パーセントの手数料が入ります。なのでぜひクリックしてください。(笑)

でも、このリンクをわざわざ一番の理由は別にあります。

実は、アマゾンのサイトには実に多くの有意義な情報と便利な機能が集中しているからなのです。

上のリンクでご説明しましょう。(クリックしても料金が請求されることなどは一切ありませんので、安心して試してみてください。ブラウザの設定によってはページが移動してしまいますので、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください。)

まずは一番目立つ「amazon.co.jpで買う」ボタン。このボタンをクリックすると購入する商品と金額が表示され、あとは配達先・支払方法などを入力する画面へと進みます。購入した商品は、わずか数日早ければ翌日には手元に届きます。初めて体験するとちょっと感動すると思います。買うつもりがなければ、各段階でキャンセルが可能ですので、興味本位で途中段階まで進んでも大丈夫です。キャンセルした場合何の記録もアマゾンには残りませんから安心してください。

活用してほしいのが、その商品に関する基本的な情報やカスタマーレビューが掲載されているアマゾンの商品紹介ページです。リンク内の画像又は商品名をクリックすると表示されます。

ここには、値段・発売日・曲名・発売元・在庫状況・配送予定日など実に沢山の情報が掲載されています。

もし、貴方がインターネット通販など利用しないとの信念をもっているなら、ここで詳細な情報を確認してCDショップなり書店に注文すれば間違いなく商品を取り寄せることができます。

そして最も活用してほしいのがカスタマーレビュー。この商品を既に購入した人の「個人的な感想文」が掲載されています。この欄への掲載は簡単な登録だけで誰でも可能ですので、人気のDVDや書籍だと実に膨大な「感想文」が掲載されています。

しょせんは素人の感想文と侮ってはいけません。オタク文化全盛の現代日本にあって、商品を購入するほどのマニアの皆さんの知識は、下手なプロ評論家の論評より遥かに高度で専門的であったりします。しかも、カスタマーレビュー自体を利用者が評価する仕組みがあって、有用なレビューのみを効率よく読むことができます。

「すばらしき新世界」の言葉の足りないやや偏向したレビューのみでは、購入を決意するには不安と思う読者の方々にこそ活用してほしい機能です。

見本として安室奈美恵のライブDVDをご紹介しましょう。2009年1月17日現在60件のカスタマーレビューが掲載され、星5つが57、星4つが3となっています。「すべてのカスタマーレビューを見る」をクリックして「有用性の高い順」をクリックすればそれ自体の評価の高いレビューから表示されるでの、10件も読めば、そのDVDがどんなものかが凡そ解ってしまいます。

実は書籍やDVD・CDなどを、このブログで紹介するにあたっては、ほぼ毎回アマゾンのカスタマーレビューを読んでいます。ブログを冗長なものにしないためにも、カスタマーレビューで共通的に指摘されていることや購入者の「共通認識」的な知識などは原則的に割愛して、ブログを書くためです。

言換えれば、カスタマーレビューと併せて読んでいただくことで、ご紹介した書籍などの客観的価値が良くわかると言うことです。

「ロープライス」と表示されている青字は「マーケットプレイス」へのリンクになっています。「マーケットプレイス」はアマゾンの運営する中古品等の販売サイトで、アマゾンを含む多くの出品者から新品又は中古品が出品されています。値段はアマゾン直販価格より安いのですが、金額によらず送料が必要ですので注意が必要です。

「すばらしき新世界」では既に絶版になった古い書籍などをご紹介することがありますが、この「マーケットプレイス」を利用すると比較的簡単に購入することができます。古い書籍やCDの購入は思ったより難しいものなので、近隣の図書館などに所蔵されていなければ、ここを利用するのが便利でしょう。

アマゾンのサイト内は自由に閲覧が可能で、個人情報などが本人の了解なしに収集されることもありません。一方で一度購入すれば、以後はアマゾンが米国特許を持つワンクリック購入システムによって、次回からは本当に数クリックで商品購入が可能な便利な仕組みになっているのです。

「すばらしき新世界」はアマゾンのビジネスモデルを支持しています。このブログと併せてアマゾンを便利に使ってみてはいかがでしょうか。

前回までの怒濤の「荻野目DVD」ご紹介、実に多くの方にご覧いただきありがとうございました。ご紹介できませんでした現在購入可能な荻野目洋子CDのアマゾンリンクを掲載させていただき、特集のまとめといたします。

|

« BraveDVD:荻野目洋子「PopLiberationForce」 | トップページ | 日本が危ない:歴史で学ぶ「日雇派遣」問題の本質 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/27216941

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンノススメ:

« BraveDVD:荻野目洋子「PopLiberationForce」 | トップページ | 日本が危ない:歴史で学ぶ「日雇派遣」問題の本質 1 »