« BraveGoods:さて、どのプリンタを買うべきか? | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 12」 »

2010/12/31

BraveDVD:「イヴの時間」

いよいよアップル社の iTunesStore で映画のレンタルと販売が始まりました。
iBooks では日本語図書がなくて、がっかりしたのですが、こちらにはしっかり日本語吹き替えや字幕付きの新旧沢山の作品がありました。
レンタルならば、わずか200円からと実にお買い得です。
基本は出不精な「おたく」の皆さんが、こちらに一斉に移動する可能性は大。
今、絶好調のツタヤも、うかうか出来ないと言うことでしょう。

ベストセラーやベストレンタルを見ていると、見たことのないアニメがありました。
「イブの時間」
ネット配信されたOVA作品のようで、劇場版も公開済みのようです。
と言うことで、初レンタルの「イブの時間」です。

設定は、よくありがちな近未来の日本。
アンドロイドのお手伝いさんと人間が共存する社会。
主人公は、よくありがちな普通の家庭と、訳ありの家庭の男子高校生2人。

主な舞台は、「アンドロイド解放区」の、これまたよく有りがちな喫茶店(最近は「カフェ」と呼ばれていますが)

大事件がおこる訳でも、劇的な展開がある訳でもなく、不思議な時間が流れるアニメでした。
次回作への伏線となるだろう人物や背景などが、随所に挿入されているため、やや物語が散漫な印象なのが残念なのですが、人気がでたのがよく解る、なかなかの名作です。
そして、ストーリーも作画も全く異なっているのに、なぜか「エヴァンゲリオン」的雰囲気を感じたのは私一人でしょうか。



今日は大晦日。
一年間ご愛読ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
皆様、良いお年をお迎えください。

|

« BraveGoods:さて、どのプリンタを買うべきか? | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 12」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/38279966

この記事へのトラックバック一覧です: BraveDVD:「イヴの時間」:

« BraveGoods:さて、どのプリンタを買うべきか? | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 12」 »