« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 21」 | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」 »

2012/08/25

BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 22」

南太平洋の最前線、ベチオ島。 要塞化された島から、計画的に撤退する日本軍。史実では激しい戦闘により守備隊は玉砕(全滅)するはずか、草加の描いたシナリオに従い日本は防衛戦を縮小していきます。 作戦支援のため、島に上陸する菊地三佐と角松二佐の舞台は、米軍の威力偵察隊に遭遇。 不慮の事態のなか、菊地三佐は負傷。 以前に描かれたリアルな戦闘場面もないなかで、不思議な緊張感を持って物語が展開する一冊です。

|

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 21」 | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/46574680

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 22」:

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 21」 | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」 »