« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 22」 | トップページ | BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル »

2012/09/01

BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」

瀕死の重傷の菊池三佐を助ける為に「みらい」は南太平洋の帝国海軍本拠地のパラオに急行。 菊池三佐は九死に一生を得る。
その一方で「みらい」は帝国海軍に「押収」され、全乗組員は孤島に監禁。
草加少佐の思惑どおりに事態は進展し、原爆は完成。
大きな木箱に梱包され貨物船に積み込まれる原爆。行き先はパラオ。
積み荷を見守る石原と倉田。すっかり老け込んだ倉田博士が印象的なラストの一冊。

|

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 22」 | トップページ | BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/46584064

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」:

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 22」 | トップページ | BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル »