« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」 | トップページ | BraveLife:モーツァルト!モーツァルト!Mozart !!! »

2012/09/17

BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル

平成24年9月から東京電力の電気料金が値上げです、実に不愉快。
勝手に原子力発電所を作って、勝手に事故を起こして、勝手に莫大な補償金を払うはめになって、政官癒着で倒産もせず、「お金が足りないので値上げします。」
そんな勝手な理屈が、利用者の了解も受けずに通ってしまうとは。
本当に、本当に、本当に「不愉快」です。

何しろ電気は現代生活にとって必要不可欠な基盤の一つ。しかも、我が家はオール電化なのです。

ということで、とりあえずは生活防衛です。
東京電力の値上げの案内は実に不親切で、わざと分かりにくくしているとしか思えないですが、電気料金を下げるには基本料金を下げるのが一番です。我が家は、既にオール電化住宅としてはギリギリの50アンペア契約だったものを、30アンペアに引き下げました。それだけで、1365円の基本料金が819円に。その差546円。
「たったそれだけ?」と思ってはいけません。月額1万円の電気料金を払っているなら約5%、5千円なら10%の節約です。この分を節電で生み出すのは相当に大変なのですから。

当然最大ワット数が下がりますから、工夫が必要。瞬間的にでも30アンペアを超えてしまうとブレーカーが落ちるので注意が必要なのです。
電力消費量が多い電化製品の代表的なものは、IHヒーター・電子レンジやオーブン・食洗機・電気ポット・白熱灯を使った照明などです。これらを同時に使わないように注意さえすれば、30アンペアを超えることは、まずありません。
特にIHヒーターは、2〜3口あるので注意が必要です。料理のときは仕方がありませんが、お湯を沸かすときも使用すると結構電力を使用するのです。
そこで購入したのが「電気ヤカン」です。最大電力わずか800Wすなわち8アンペアしか使いません。しかも5分もかからずに沸騰。

このrecolte社製モデルは0.5リットルを5分もかからず沸騰させます。絞り込んだようなスタイリッシュなデザインが独特で美しい。コーヒーや紅茶を一人で楽しみたいときなどに最適です。
2人暮らしや、家族でとなると少し小さいので、人数に合わせて選ぶのが良いでしょう。ただし、大振りのものは最大電力が大きいので注意しましょう。

よっぽどこちらを買おうかと思ったのが、ラッセルホブス社のもの。伝統的なデザインの優美な曲線が魅力的です。現代的なキッチンであれば、recolte社製の直線的な1リットルモデルも安くてお薦めです。

この際「両方購入!」とも思ったのですが、せっかく電気料を節約しても元はとれないので断念。でも、不愉快な思いをして高い電力料金を払うよりは、よほどマシなのではと思ったりもします。

|

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」 | トップページ | BraveLife:モーツァルト!モーツァルト!Mozart !!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/47103415

この記事へのトラックバック一覧です: BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル:

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 23」 | トップページ | BraveLife:モーツァルト!モーツァルト!Mozart !!! »