« BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル | トップページ | BraveGoods:究極のテレビボード »

2012/09/29

BraveLife:モーツァルト!モーツァルト!Mozart !!!

学校を卒業して以来、クラッシック音楽とは無縁の生活を送ってきた。

学校の音楽の授業で聞いた楽曲に興味を感じなかった。基礎の基礎の音楽理論も、実際の生活で必要ではなかったし、なにしろ、わずか45分ほどの授業で聞くレコード(!!)の1楽章は、断片的で、全体を楽しみ・感動したことのない子どもには、その良さは少しも分からなかった。なによりも、アイドル歌手が全盛時代で、愛くるしい表情で、可愛らしい声で歌う、日本語の分かり易い歌詞がついた歌謡曲(!!)の魅力には、到底太刀打ちできなかった。

それ以来、何十年。機会があって、コンサートホールで交響曲を聞いた。モーツァルトだった。素晴らしかった。音色の豊富さと圧倒的な音量、数限りないメロディーとハーモニー。
とりあえず、図書館でCDを借りて、いろいろと聞いてみた。
よりによって、モーツァルトであるのが問題だった。この天才作曲家は多作であって、知られていて録音のあるものだけでも500曲以上がある。交響曲に限っても50曲以上もある。
すべてを納得いくまで聞くには、人生はあまりに短い。
ある高名な科学者は「死ぬとはどういうことですか?」と聞かれ、「モーツァルトを聞けなくなることです。」と答えたと言う。同感なのです。
その楽曲は美しく魅力的で幸福感に満ちている。無限ともいえる魅惑的なメロディーが次々と登場する。

言われ尽くされているがモーツァルトは「神の子」なのだと思う。

限られた人生で、すべてを堪能できないとなれば、何を聞けば良いのか?
交響曲を聞くのが良い。各楽器が最も美しい音色を奏でる音域で、別のメロディーを演奏しつつ、全体として統一のとれたハーモニーを生み出す。天才の技が最も感じられるのが交響曲だと思う。

モーツァルトに関してはオーケストラの違いは決定的ではないように思う。どの演奏も間違いなくモーツァルトそのもの。日本より欧米で人気のあるモーツァルトのk交響曲全集(10枚程度で50曲程度が収録)は、本当に安く手に入り、どれを選んでも決して後悔はしないと思います。

|

« BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル | トップページ | BraveGoods:究極のテレビボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/47103821

この記事へのトラックバック一覧です: BraveLife:モーツァルト!モーツァルト!Mozart !!!:

« BraveGoods:recolte社製ソロ・ケトル | トップページ | BraveGoods:究極のテレビボード »