« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 24」 | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 26」 »

2012/10/20

BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 25」

曳航軍艦からの砲撃を間一髪でかわした「みらい」
他の乗組員とも合流し、草加少佐の描く「ジパング」とは異なる「未来の日本」の為に戦うという、新たな使命を自らに課す「みらい」
菊池三佐は帝都東京へ、戦艦大和では草加少佐の理想に共感する若手将兵による組織づくりが進行する。
大東亜会議で、海軍重鎮の米内大将と草加少佐と理想を共有する滝中佐が初めて出会う。滝中佐の自信に草加少佐の影を感じ、危惧を持つ米内大将。
米軍では「みらい」の存在が確信されていく。

引き続き新たな展開に向け、物語は様々な場所で展開を続けています。

|

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 24」 | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 26」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46036/47156168

この記事へのトラックバック一覧です: BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 25」:

« BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 24」 | トップページ | BraveBook:かわぐちかいじ「ジパング 26」 »